羽田空港、第1・第2ターミナル接続を国交省検討 首都高上に人工地盤

no title

 国土交通省航空局(JCAB)は、羽田空港の第1・第2両ターミナルを南側で接続することを視野に、首都高湾岸線上に人工地盤を整備する検討に入った。2022年度から技術的な課題などを洗い出し、早ければ2030年の供用開始を視 […]…

このサイトの記事を見る