Aviation Wire

no title 002特別記事

スターフライヤー、国内線利用率39.2% 20年12月

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2020年12月利用実績は、国内線の旅客数が前年同月比62.8%減の5万3152人、提供座席数は25.9%減の13万7607席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は37. ...
no title 000注目記事

ピーチ、中部-那覇・石垣就航 コロナで式典中止

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は1月22日、中部(セントレア)-那覇線と石垣線の沖縄2路線を開設した。2路線とも1日1往復のデイリー運航で、中部-石垣線をLCCが運航するのは初めて。那覇線と石垣線の就航で、同社 ...
no title 002特別記事

ANA現役CA、どの業界でも通用する就活講座 2月にライブ配信

 全日本空輸(ANA/NH)の現役客室乗務員(CA)が講師を務める就活講座が、2月6日に北海道テレビ放送(HTB)の有料配信「HTB onライン劇場」でライブ配信される。  講座タイトルは、「どの業界でも通用する!最短で ...
no title 000注目記事

スカイマーク副操縦士、コックピットから景色撮影しTwitter投稿 国交省が厳重注意

 国土交通省航空局(JCAB)は1月22日、スカイマーク(SKY/BC)の男性副操縦士(24、当時)が乗務中にコックピットから景色を写真撮影し、自身のTwitterアカウントから投稿していたとして、同社を厳重注意した。2 ...
no title 000注目記事

ジェットスター・ジャパン、国内6路線3月廃止 成田-庄内など

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は1月22日、成田-庄内線など夏ダイヤ期間(3月28日から10月30日)も運休を継続する6路線について、夏ダイヤ初日の3月28日で廃止すると明らかにした。新型コロナウイルス感染症 ...
no title 000注目記事

春秋航空日本、成田-南京就航 隔週運航、防護服姿の旅客も

 春秋航空日本(SJO/IJ)は1月22日、成田-南京線の運航を開始した。当面は隔週の金曜のみの運航で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)後の需要拡大を見込む。南京就航により、同社の国際線は7路線となった。初便 ...
no title 000注目記事

JAL、国際線ビジネスクラスのラーメン通販 九州じゃんがら「豚骨風らあめん」

 日本航空(JAL/JL、9201)は、国際線ビジネスクラスで提供しているラーメン「九州じゃんがら 豚骨風らあめん」を通販サイト「JALショッピング」で販売を始めた。税込価格は1セット10食6480円で、1月30日以降の ...
no title 000注目記事

エアバス、A320月産45機に増産 市場回復は23-25年

 エアバスは現地時間1月21日(日本時間22日)、小型機A320neoを中核とするA320ファミリーの生産レートを更新した。現在の月産40機を今年10-12月期(第4四半期)までに45機へ段階的に増産する。これまでは7月 ...
no title 002特別記事

20年12月の訪日客、5.8万人 外国人の新規入国、1月末まで一時停止

 日本政府観光局(JNTO)の訪日外客数推計値によると、2020年12月の訪日客数は前年同月比97.7%減の5万8700人で1年3カ月連続で前年を下回ったものの、2カ月連続で5万人を超えた。出国した日本人は98.1%減の ...
no title 002特別記事

FDA、2月もサーチャージなし

 フジドリームエアラインズ(FDA/JH)は、利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)について、2021年2月発券分も徴収しない。  ひとり1区間片道あたりの燃油サーチャージは、 これより先は会員 ...
no title 002特別記事

スターフライヤー、北九州-那覇4月再開へ 繁忙期のみ、お盆は1日2往復に

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は1月21日、夏ダイヤ期間(3月28日から10月30日)の国内線計画を発表した。6路線のうち期初から運航するのは羽田-北九州線など5路線で、残りの北九州-那覇線は4月28日に再 ...
no title 000注目記事

ジェットスター・ジャパン、関空-下地島など7路線運休 夏ダイヤ、国内17路線運航

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は1月21日、夏ダイヤ期間(3月28日から10月30日)に国内7路線を運休すると発表した。成田-庄内線など2020年冬ダイヤ(20年10月25日から21年3月27日)から継続する ...
no title 000注目記事

アシアナ航空、A380で遊覧飛行 31日ソウル発着、宮崎上空を飛行

 韓国のアシアナ航空(AAR/OZ)は現地時間1月31日に、総2階建ての超大型機エアバスA380型機で遊覧飛行を実施する。ソウル(仁川)を出発後、宮崎上空を飛行するルートを計画する。韓国人のみが利用できる。  当日は仁川 ...
no title 002特別記事

米BBAM、737-800BCFを追加発注 最大12機

 ボーイングは航空機リースを手がける米BBAMから、旅客機の737-800型機を貨物機に改修する「737-800BCF(ボーイング・コンバーテッド・フレーター)」を最大12機追加受注したと現地時間1月19日に発表した。1 ...
no title 002特別記事

野村証券、ANAHD株の持ち分低下6.35%に

 野村証券は1月20日、全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)株について、5%ルールに基づく変更報告書を関東財務局に提出した。野村証券の持ち株比率は、前回2020年12月の提 ...
no title 002特別記事

2020年訪日客、87.1%減411万人 東日本大震災以来9年ぶり前年割れ

 日本政府観光局(JNTO)の訪日外客数2020年推計値によると、訪日客数は前年比87.1%減の411万5900人で、1月下旬から拡大した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が影響し、JNTOが統計を取り始めた1 ...
no title 002特別記事

20年11月の国内線45.0%減494万人、国際線94.7%減8万人 国交省月例経済

 国土交通省の「国土交通月例経済」2020年12月号によると、同年11月の国際線旅客数の速報値は8万4000人(前年同月比94.7%減)で、10カ月連続で前年を下回った。  一方、国内線は...
no title 000注目記事

エア・ドゥの767初号機退役、22年の歴史に幕 CAは初代サロペット制服で

 エア・ドゥ(ADO/HD)が1998年12月の就航以来運航してきたボーイング767-300ER型機の同社向け初号機(登録記号JA98AD)が1月20日、札幌(新千歳)発羽田行きHD20便を最後に退役した。同社にとってフ ...
no title 000注目記事

JR東日本、羽田空港アクセス線29年度開業へ 東京駅から18分、乗換なし

 JR東日本(東日本旅客鉄道、9020)は1月20日、都心から羽田空港へ乗り入れる「羽田空港アクセス線(仮称)」の新線建設について、国土交通大臣から鉄道事業許可を受けたと発表した。運行開始は2029年度を予定する。  許 ...
no title 002特別記事

シンガポール航空、コロナ検査をオンライン一括管理 出発客に試験導入

 シンガポール航空(SIA/SQ)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する出発前のPCR検査と抗体検査(血清検査)について、予約から検査結果までをオンラインで一括管理するサービスを現地時間1月20日から ...