Aviation Wire

no title 002特別記事

ANAの777-300ERやエア・ドゥ767の2号機抹消 国交省の航空機登録21年3月分

 国土交通省航空局(JCAB)によると、2021年3月の航空機登録は、予約登録受付が20機、新規登録が7機、移転登録が17機、変更登録が6機、抹消登録が10機で、予約登録取り下げはなかった。  抹消登録では、全日本空輸( ...
no title 002特別記事

9四半期ぶり納入前年超え 受注は前年比5倍超、ボーイング1-3月期

 ボーイングの2021年1-3月期(第1四半期)の民間機引き渡しは、前年同期比27機(54.00%)増の77機で、2018年10-12月期(第4四半期)以来9四半期ぶりに前年同期を上回った。受注は233機(5.75倍)増 ...
no title 002特別記事

JALとANA、聖火輸送787の模型当たるTwitterキャンペーン

 日本航空(JAL/JL、9201)と全日本空輸は4月14日、聖火特別輸送機「TOKYO 2020号」のモデルプレーンやステッカーが当たるキャンペーンを始めた。27日まで。  聖火リレーが3月25日から始まったことを記念 ...
no title 002特別記事

[ムック]『4発JETエンジン機 COMPLETE GUIDE』

 イカロスMOOK『4発JETエンジン機 COMPLETE GUIDE』(イカロス出版)が4月13日発売。2750円(税込)。  「旅客機ファンにとっては別格ともいえる存在感で、離れがたい魅力を放つ4発JETの世界。74 ...
no title 002特別記事

ピーチ、国内全33路線で72時間セール 片道1890円から、関空-女満別も

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は4月15日午後10時から、国内全33路線を対象とした72時間限定のセールを開催する。片道1890円から用意する。搭乗期間は4月29日から夏ダイヤ最終日の10月30日まで。販売期間 ...
no title 000注目記事

787、5カ月ぶり納入再開 受注前年比6倍強196機、ボーイング3月

 ボーイングの2021年3月の引き渡しは29機(前年同月20機)で、受注は196機で、31機だった前年同月を6倍以上上回った。不具合が見つかったことで納入ゼロが続いていた787型機の引き渡しを、5カ月ぶりに再開した。一方 ...
no title 002特別記事

スカイマーク、4月運航率98.0%に 神戸-那覇など4路線追加減便

 スカイマーク(SKY/BC)は4月14日、月内の追加減便を発表した。21日から28日まで神戸-那覇線など、関西や沖縄方面を中心に4路線46便を追加で減便する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によるもの ...
no title 000注目記事

成田空港、顔パス搭乗スタート 7月から本格運用、羽田も

 成田空港を運営する成田国際空港会社(NAA)は4月13日、顔認証技術を使った搭乗手続き「Face Express(フェイスエクスプレス)」の実証実験を開始した。チェックイン時に登録した顔写真を使い、保安検査場や搭乗口で ...
no title 000注目記事

ピーチ、関空-女満別7月就航へ 通年で1日1往復、道東周遊へ誘客

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は4月14日、関西-女満別線を7月1日に開設すると発表した。同路線初のLCCで、1日1往復を通年運航する。既存の釧路線と合わせ、世界遺産の知床など「ひがし北海道」と呼ばれる道東地域 ...
no title 002特別記事

2月の国内線、2カ月連続100万人台 国交省月例経済

 国土交通省の「国土交通月例経済」3月号によると、2月の国際線旅客数の速報値は5万3000人(前年同月比95.2%減)で、1年1カ月連続で前年を下回った。  一方、国内線は162万1000人(78.1%減)で、1年1カ月 ...
no title 000注目記事

エアバス、ベルーガにSAF使い初飛行 食用油由来燃料でCO2削減へ

 エアバスは現地時間4月13日、大型輸送機A300-600ST「ベルーガ」(登録記号F-GSTF)にSAF(持続可能な航空燃料)を使用した初のフライトを英ブロートン工場で実施したと発表した。  ベルーガはエアバスの旅客機 ...
no title 001並び記事

FDA、小牧-山形など5路線20便減便 17日から25日

 フジドリームエアラインズ(FDA/JH)は4月13日、一部路線で減便すると発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴う大幅な需要減によるもので、17日から25日までの期間中、小牧(県営名古屋)-山 ...
no title 002特別記事

HACのATR42、2号機が20日就航 初便は丘珠発函館行き

 北海道エアシステム(HAC、NTH/JL)は4月13日、仏ATR製ATR42-600型機の2号機(登録記号JA12HC)が20日に就航すると発表した。丘珠発函館行きJL2743便が初便となり、乗客には記念品を手渡す。 ...
no title 002特別記事

エア・ドゥ、5月減便率16% GW明けは4路線通常通り

 エア・ドゥ(ADO/HD)は4月13日、ゴールデンウイーク明けの5月10日から31日まで、羽田-札幌(新千歳)線など6路線232便を運休すると発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴う航空需要の ...
no title 000注目記事

ANAの777機内レストラン、夜の部1時間前倒し 「まん延防止」、昼は変更なし

 全日本空輸(ANA/NH)は、長距離国際線に投入するボーイング777-300ER型機の機内をレストランにするイベント「翼のレストランHANEDA」について、夜の部の時間を変更した。政府が新型コロナウイルス感染症(COV ...
no title 002特別記事

ハワイアン航空、マイル有効期限を廃止

 ハワイアン航空(HAL/HA)は現地時間4月12日、同社のマイレージプログラム「HawaiianMiles」(ハワイアンマイル)の有効期限を廃止した。従来の有効期間は18カ月(1年6カ月)で、その間にマイル加算や利用な ...
no title 002特別記事

ノルウェー空軍向けP-8A、最終組立へ 年内に初納入

 ボーイングは現地時間4月12日、ノルウェー空軍向けP-8A哨戒機「ポセイドン」の最初の胴体が、カンザス州ウィチタのスピリット・エアロシステムズから、ワシントン州レントンにあるボーイングの最終組立工場に到着したと発表した ...
no title 002特別記事

スカイマーク、3月搭乗率53.3% 旅客数は13カ月ぶり前年超え

 スカイマーク(SKY/BC)の2021年3月利用実績は、搭乗率が53.3%で前年同月を1.9ポイント下回った。2月の61.8%と比べると8.5ポイント下落した。  3月の旅客数は8.0%増の44万238人で、2020年 ...
no title 000注目記事

“空飛ぶオフィス”ビジネスジェットの最新機内 特集・ボンバルディアGlobal7500

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、これまでは移動時間の短縮やセキュリティーに価値があるとされてきたビジネスジェットが、感染対策としても注目を浴びている。  ANAホールディングス(ANAHD、920 ...
no title 002特別記事

成田空港、制限エリア巡るバスツアー 食と旅融合、オンライン版も

 成田国際空港会社(NAA)のグループ会社グリーンポート・エージェンシー(GPA)は、地域活性や観光振興を目的としたツアーを企画・販売している。成田空港周辺の食や自然などと空港の魅力を融合した「食旅」をテーマとした商品で ...