ボーイング、737BCFの改修事業拡大 コスタリカに新施設

no title

 ボーイングは現地時間5月5日、737-800を改修して貨物機に転用する737-800BCFを増産するため、コスタリカに改修施設を2022年に開設すると発表した。地元のMRO(整備・修理・分解点検)事業者であるCOOPE […]…

このサイトの記事を見る