737NG

no title 000注目記事

JAL、沖縄・奄美の世界遺産登録で特別塗装機 初便は奄美へ

 日本航空(JAL/JL、9201)は9月7日、鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄島北部と西表島の4地域がユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界自然遺産への登録を記念した特別塗装機を就航させた。機体後部に環境省の希少動物キ ...
no title 000注目記事

JALグループ、沖縄・奄美の世界自然遺産登録で特別塗装機 9月から

 日本航空(JAL/JL、9201)は8月31日、鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄島北部と西表島の4地域がユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界自然遺産への登録が決定したことを受け、JALグループで特別塗装機を9月から運 ...
no title 002特別記事

豪ヴァージン、737-800追加導入へ 経営破綻で機種統一

 ヴァージン・オーストラリア(VOZ/VA)は、ボーイング737-800型機を9機追加導入すると現地時間8月27日に発表した。夏の高需要期にあたる2022年2月中旬までの導入を目指し、新型コロナウイルスのワクチン接種が進 ...
no title 000注目記事

なぜANAは737路線をピーチに移管するのか 玉突きで787運航最適化

 全日本空輸(ANA/NH)は、10月31日に始まる冬ダイヤから国内4路線で一部便をグループのLCC、ピーチ・アビエーション(APJ/MM)に移管する。中部-札幌(新千歳)と中部-那覇、福岡-那覇の3路線は、ANA便を減 ...
no title 002特別記事

カンタス航空、国際線12月再開へ ワクチン高接種地域、日本も対象に

 豪カンタス航空(QFA/QF)を中核とするカンタスグループは現地時間8月26日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により運休が続いている国際線について、12月中旬をめどに再開すると発表した。ワクチン接種 ...
no title 000注目記事

ANA、ピーチへ国内10便移管 冬ダイヤ、ワクチン後の観光需要増見込む

 全日本空輸(ANA/NH)などANAグループは8月24日、2021年度下期の路線計画を一部変更すると発表した。冬ダイヤ(10月31日から22年3月26日)期間が対象で、沖縄や北海道路線を中心に国内4路線のうち5往復10 ...
no title 000注目記事

GEとJAL、737のエンジン整備5年契約 100基超のCFM56

 米GEと日本航空(JAL/JL、9201)は8月23日、JALが保有する48機のボーイング737-800型機に搭載されているCFM56-7Bエンジンについて、5年間のオーバーホール契約を締結したと発表した。  「Tru ...
no title 002特別記事

ノルウェー空軍向けP-8A、初号機が初飛行 年末に納入

 ボーイングは現地時間8月10日、ノルウェー空軍向けP-8A哨戒機「ポセイドン」の初号機が9日に初飛行したと発表した。ワシントン州のレントン市営空港からシアトルのボーイング・フィールド(キング郡国際空港)まで2時間24分 ...
no title 000注目記事

スカイマーク、ピカチュウジェット塗装工程を紹介 Twitterで

 スカイマーク(SKY/BC)は、ポケットモンスター(ポケモン)の人気キャラクター「ピカチュウ」をデザインしたスカイマーク(SKY/BC)の特別塗装機「ピカチュウジェットBC」(ボーイング737-800型機、登録記号JA ...
no title 000注目記事

JAL、JOMONジェット就航 縄文遺跡の世界文化遺産登録で

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」がユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産への登録が決定したことを受け、日本航空(JAL/JL、9201)は8月5日、特別塗装機「JAL JOMONジェット」(ボーイング737-80 ...
no title 002特別記事

ANA、カレンダー予約受付 22年版は15種類、創立70周年記念も

 全日本空輸(ANA/NH)を中核としたANAホールディングス(9202)傘下の全日空商事は8月2日から、2022年版カレンダーの予約受付を開始した。ANAの機体が各地を飛ぶ定番に加え、6月に退役したボーイング737-7 ...
no title 002特別記事

[雑誌]「ボーイング737大特集」月刊エアライン 21年9月号

 月刊エアライン(イカロス出版)2021年9月号が7月30日発売。1430円(税込)。 特集 「ボーイング737大特集」 ボーイング737が席巻した2021年 夏。 1967年初飛行の初期型以来、多様なモデル開発と世代革 ...
no title 000注目記事

パイロットと整備士に必要な能力は? JAL、中部で航空教室チャーター

 日本航空(JAL/JL、9201)は7月28日、中部空港(セントレア)発着のチャーターフライトを実施した。ボーイング737-800型機の国際線仕様機を投入し、出発前の搭乗口ではパイロットと整備士の2人が講師役を務め、航 ...
no title 000注目記事

JAL、世界文化遺産記念し特別塗装機 北海道・北東北の縄文遺跡群

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」がユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産への登録が7月27日に決定したことを受け、日本航空(JAL/JL、9201)は28日、特別塗装機「JAL JOMONジェット」(ボーイング7 ...
no title 002特別記事

JTAとRAC、沖縄・奄美の世界自然遺産登録で環境保全促進

 鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄島北部と西表島の4地域がユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界自然遺産への登録が7月26日に決定したことを受け、日本航空(JAL/JL、9201)グループで沖縄を拠点とする日本トランスオ ...
no title 000注目記事

春秋航空日本、新路線は中国本土中心に 国内線は増機後、米澤新社長「日中間の架け橋に」

 日本航空(JAL/JL、9201)グループのLCC・春秋航空日本(SJO/IJ)の新社長に就任した米澤章氏は7月26日、新規路線について、中国本土への国際線を中心に検討する姿勢を示した。中古のボーイング737-800型 ...
no title 001並び記事

ソラシド、神都高千穂タヂカラオ号就航 高千穂町をPR

 ソラシドエア(SNJ/6J)は7月17日、宮崎県高千穂町をPRするデカール機「神都(しんと)高千穂タヂカラオ号」(ボーイング737-800型機、登録記号JA810X)を就航させた。ソラシドの全路線で約1年間運航する。 ...
no title 001並び記事

JAL、伊丹発着の北海道2路線 女満別・旭川、8月末まで季節便

 日本航空(JAL/JL、9201)グループは、伊丹発着の北海道2路線を季節運航する。女満別と旭川の2路線で、いずれも8月末までの1日1往復ずつ設定する。  伊丹-女満別線は、7月23日から8月31日まで運航。JALグル ...
no title 000注目記事

デルタ航空、中古のA350-900と737-900ER導入 コロナで値ごろ導入好機

 デルタ航空(DAL/DL)は現地時間7月13日、機材合理化と近代化のため中古機を2機種36機導入すると発表した。内訳は大型機のエアバスA350-900型機を7機と小型機のボーイング737-900ER型機を29機で、A3 ...
no title 000注目記事

CAはピカチュウエプロンで機内サービス 搭乗記・黄色いスカイマーク特別塗装機ピカチュウジェットBC

 白地に青いロゴが入るスカイマーク(SKY/BC)のボーイング737-800型機。その中に1機だけ黄色い機体がお目見えした。ポケットモンスター(ポケモン)の人気キャラクター「ピカチュウ」をデザインした特別塗装機「ピカチュ ...