KC-46、米軍から12機追加受注 空自向けも製造中

no title 000注目記事

 ボーイングは現地時間1月12日、米空軍から空中給油・輸送機KC-46A「ペガサス」を12機追加受注したと発表した。17億ドル(約1765億円)の契約で6回目の生産ロットとなり、これまでの契約と合わせると79機になった。 […]…

このサイトの記事を見る