787、胴体接合部に不具合も飛行支障なし ANAとJAL、通常運航

no title 000注目記事

 ボーイングは製造上の不具合が見つかった787型機について、飛行には支障がないとの声明を現地時間12月14日に発表した。すでに納入済みのものを含め多くが該当するとみられるものの、国内で787を導入する全日本空輸(ANA/ […]…

このサイトの記事を見る