IATA、航空業界の損失97億ドル 第78回総会開幕、23年黒字化視野

no title

 IATA(国際航空運送協会)は現地時間6月20日、今年の航空業界の損失は97億ドル(約1兆3096億円)になるとの見通しを示した。2021年10月発表の116億ドルの損失予想から19億ドル上方修正した。北米では88億ド […]…

このサイトの記事を見る