ボーイング、P-8ドイツ採用視野に企業連携 ESGとルフトハンザ・テクニーク

no title

 ボーイングは現地時間6月17日、哨戒機P-8A「ポセイドン」について、独ESGエレクトロニクシステムとルフトハンザ・テクニークの2社とシステム統合や訓練、サポートなどの分野で協業の可能性を探ることで合意した。ドイツ政府 […]…

このサイトの記事を見る