アラスカ航空、737MAXを13機追加導入 22年夏に需要回復予測

no title

 アラスカ航空(ASA/AS)は、ボーイング737 MAX 9(737-9)のオプション契約を行使し、2023年から2024年にかけて13機導入する。  13機のうち、2023年に9機、2024年に4機を受領する見込み。 […]…

このサイトの記事を見る