737 MAX

no title 002特別記事

[雑誌]「ボーイング737大特集」月刊エアライン 21年9月号

 月刊エアライン(イカロス出版)2021年9月号が7月30日発売。1430円(税込)。 特集 「ボーイング737大特集」 ボーイング737が席巻した2021年 夏。 1967年初飛行の初期型以来、多様なモデル開発と世代革 ...
no title 000注目記事

ユナイテッド航空、737MAXとA321neo計270機発注

 ユナイテッド航空(UAL/UA)は現地時間6月29日、ボーイング737 MAXを200機、エアバスA321neoを70機の計270機にのぼるナローボディー機(狭胴機、単通路機)を追加発注したと発表した。同社の機材発注で ...
no title 000注目記事

737-10が初飛行 最大の737MAX、23年就航へ

 ボーイングは現地時間6月18日(日本時間19日)、737MAXファミリーでは胴体長が最長となる737-10(737 MAX 10、N27751)が初飛行に成功したと発表した。2023年の就航を目指す。  初飛行は、18 ...
no title 002特別記事

ボーイングとアラスカ航空、737MAXで環境飛行試験

 ボーイングとアラスカ航空(ASA/AS)は現地時間6月3日、737 MAXを使った環境性能の向上などにつながる技術の飛行試験「エコデモンストレータ―・プログラム」を共同で始めると発表した。オゾン層への影響を抑えた新しい ...
no title 002特別記事

737MAX、5月中旬から納入再開 電気系統に不具合

 ボーイングは、一時中断していた737 MAXの引き渡しを5月中旬から再開した。電気系統の不具合がコックピットで見つかり、4月から中断していた。  二度の墜落事故を起こした737 MAXは、昨年11月にFAA(米国連邦航 ...
no title 000注目記事

SMBCアビエーションキャピタル、737MAXを14機追加発注

 ボーイングは現地時間5月25日、大手航空機リース会社のSMBCアビエーションキャピタルが、737-8(737 MAX 8)を14機追加発注したと発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)収束後の航空需要回復 ...
no title 002特別記事

アラスカ航空、737MAXを13機追加導入 22年夏に需要回復予測

 アラスカ航空(ASA/AS)は、ボーイング737 MAX 9(737-9)のオプション契約を行使し、2023年から2024年にかけて13機導入する。  13機のうち、2023年に9機、2024年に4機を受領する見込み。 ...
no title 001並び記事

ボーイング、最終赤字も損失縮小 納入は9四半期ぶり前年超え、21年1-3月期

 ボーイングの2021年1-3月期(第1四半期)決算は、純損益が5億6100万ドル(約613億7900万円)の赤字(前年同期は6億4100万ドルの赤字)だった。売上高は10%減の152億1700万ドル、営業損益は8300 ...
no title 000注目記事

737MAX、再び納入中断 400機が滞留

 ボーイングのデビッド・カルフーン社長兼CEO(最高経営責任者)は、737 MAXの引き渡しを一時中断したことを明らかにした。コックピットで電気系統の不具合が見つかったためで、納入済みの機体では約100機が影響を受けると ...
no title 002特別記事

ドバイ・エアロスペース、737MAXを15機発注

 ボーイングは現地時間4月20日、航空機リースを手掛けるドバイ・エアロスペース・エンタープライズ(DAE)が737 MAXを15機発注したと発表した。DAEは737 MAXの標準型で、737-800の後継となる737-8 ...
no title 000注目記事

737MAX、コックピットにも電気系統不具合

 ボーイング737 MAXのコックピットで、新たに電気系統の不具合が2カ所ある可能性があることがわかり、航空専門紙Aviation Weekが報じた後、ブルームバーグやロイター通信も報じた。ボーイングはコメントを控えた。 ...
no title 000注目記事

737MAX、電気系統問題で運航停止 ボーイングが勧告

 ボーイングは現地時間4月9日、2度の墜落事故が起きた小型機737 MAXについて、運航する16社に一時的に運航を停止するよう勧告した。電気系統の問題が製造時に起きた可能性があるという。FAA(米国連邦航空局)も利用者に ...
no title 002特別記事

アラスカ航空、737MAX9を23機確定発注 オプション15機も

 ボーイングは現地時間3月30日、アラスカ航空(ASA/AS)から737 MAX 9(737-9)を23機確定受注したと発表した。2020年12月に合意したもので、このほか15機分のオプションも設定する。これまでの発注や ...
no title 000注目記事

サウスウエスト航空、737MAXを100機追加発注 737-700退役加速

 サウスウエスト航空(SWA/WN)は現地時間3月29日、ボーイング737 MAX 7(737-7)を追加で100機確定発注したと発表した。最初の30機は2022年に引き渡される予定で、既存の737-700の退役を加速さ ...
no title 002特別記事

737MAX、米投資会社が24機発注

 ボーイングは現地時間3月12日、マイアミを拠点とする投資会社777パートナーズから737 MAX 8(737-8)を24機受注したと発表した。契約には、60機の追加購入権が含まれる。  777パートナーズは2015年に ...
no title 000注目記事

アメリカン航空の737MAX、エンジン不具合で緊急着陸

 アメリカン航空(AAL/AA)がボーイング737 MAXで運航するマイアミ発ニューアーク行きAA2555便(737 MAX 8、登録記号N327SK)が現地時間3月5日、ニューヨーク近郊のニューアーク・リバティ国際空港 ...
no title 002特別記事

ユナイテッド航空、737MAXを25機追加発注

 ボーイングは、ユナイテッド航空(UAL/UA)から737 MAXを25機追加受注したと現地時間3月1日に発表した。ユナイテッド航空は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)後の市場回復を見越し、追加発注を決めた。 ...
no title 737 MAX

737MAX、サウジでも運航許可 国内導入ゼロ

 サウジアラビア民間航空総局(GACA)は、2度の墜落事故を起こしたボーイング737 MAXの運航を許可すると現地時間2月28日に発表した。海外からの乗り入れを含め、サウジアラビア国内での737 MAX運航が再開できるよ ...
no title 737 MAX

737MAX、豪州でも運航停止解除 国内未導入

 オーストラリアの民間航空安全庁(CASA)は、2度の墜落事故を起こしたボーイング737 MAXの運航停止を解除したと現地時間2月26日に発表した。海外からの乗り入れを含め、オーストラリア国内で737 MAXが運航できる ...
no title 002特別記事

シンガポール航空、787-10を777Xに発注変更 受領待ち機材見直し

 シンガポール航空(SIA/SQ)は現地時間2月9日、航空機の受領スケジュールの変更について、エアバスとボーイング両社と合意したと発表した。受領時期の後ろ倒しに加え、ボーイング787-10型機14機を11機の777-9( ...