関空、25年度旅客はコロナ前1.3倍予測 発着回数は上限超えも

no title

 関西空港を運営する関西エアポート(KAP)などが設置している将来需要の調査委員会(委員長:加藤一誠・慶応大教授)は8月3日、大阪・関西万博が開かれる2025年度の需要予測と2030年度の見通しを発表した。2025年度の […]…

このサイトの記事を見る