JAL赤坂社長、A350国際線導入延期も 新型コロナ影響、路線網は維持

no title

 日本航空(JAL/JL、9201)の赤坂祐二社長は9月25日、ロンドンやニューヨークなどの長距離国際線に投入を予定している大型機エアバスA350-1000型機について、就航時期を現在計画している2023年度よりも遅らせ […]…

このサイトの記事を見る