A350 XWB

no title 000注目記事

JALの次世代旗艦A350-1000、客室はどう進化するのか

 日本航空(JAL/JL、9201)が、次世代のフラッグシップであるエアバスA350-1000型機を2023年に就航させると2025年度までの中期経営計画で明らかにした。長距離国際線に投入しているボーイング777-300 ...
no title 000注目記事

JAL、A350-1000は計画通り23年度就航 ZIPAIRも新造機受領へ

 日本航空(JAL/JL、9201)は5月7日、長距離国際線の次世代機エアバスA350-1000型機を計画通り2023年度に就航させると発表した。現行のボーイング777-300ER型機の後継機で、欧米路線に投入する。IA ...
no title 000注目記事

シンガポール航空、A350と787元手に1637億円調達 セール&リースバックで

 シンガポール航空(SIA/SQ)は、エアバスA350-900型機とボーイング787-10型機をセール・アンド・リースバックする形で、総額約20億シンガポールドル(約1637億円)を調達したと現地時間5月3日に発表した。 ...
no title 000注目記事

ルフトハンザ、A350-900と787-9追加発注 787は未納入機買い付け

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)を中核とするルフトハンザグループは現地時間5月3日、エアバスA350-900型機とボーイング787-9型機を5機ずつ計10機追加発注すると発表した。長距離国際線用機材で、787- ...
no title 002特別記事

ベトナム航空、6月もハノイ発成田行き旅客便 A350で週2便

 ベトナム航空(HVN/VN)は運航中のハノイ発成田行きの片道旅客便について、6月も継続する。週2便をエアバスA350-900型機で運航する。成田発の旅客便は引き続き運休となる。  6月30日までの木曜と土曜に運航する。 ...
no title 000注目記事

1便500席時代の終焉 特集・なぜJAL国内線777-300は後継不在なのか

 日本航空(JAL/JL、9201)が運航する大型機ボーイング777型機のうち、国内線仕様機が2020年度末の3月31日で全機退役した。日米でファンブレードに不具合が起きたプラット&ホイットニー(PW)製エンジンPW40 ...
no title 002特別記事

JAL、国内線777の退役完了 PWエンジン機運航停止で前倒し

 日本航空(JAL/JL、9201)は4月5日、国内線仕様のボーイング777型機について、2020年度で全機を退役させたと発表した。保有していた13機のうち7機は2021年度の退役を予定していたが、米プラット&ホイットニ ...
no title 000注目記事

JALのA350、伊丹就航 那覇が1路線目、緑ロゴ3号機で低騒音PR

 日本航空(JAL/JL、9201)は3月26日、最新鋭大型機エアバスA350-900型機を伊丹-那覇線に就航させた。JALのA350が羽田発着便以外に就航するのは初めてで、ファーストクラスを羽田便以外で初導入する。当初 ...
no title 002特別記事

エアバスとロールス・ロイス、代替燃料のみでA350試験飛行 NESTE製SAFで

 エアバスとロールス・ロイス、SAF(Sustainable Aviation Fuel:持続可能な航空燃料)を製造するフィンランドのNESTE(ネステ)は現地時間3月18日、航空機燃料としてSAFを100%使用した場合 ...
no title 002特別記事

ベトナム航空、ハノイ発成田行き旅客便再開へ 夏ダイヤ、週2便

 ベトナム航空(HVN/VN)は3月28日に始まる夏ダイヤで、ハノイ発成田行きの片道旅客便の運航を再開する。現在は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により貨物便のみの運航で、旅客便は設定していない。  5 ...
no title 000注目記事

JAL、A350を伊丹-那覇投入 ファーストクラス導入へ

 日本航空(JAL/JL、9201)は3月15日、最新鋭大型機エアバスA350-900型機を伊丹-那覇線に26日から投入すると発表した。JALのA350が羽田発着便以外に就航するのは初めてで、ファーストクラスを羽田便以外 ...
no title 002特別記事

【4K動画】JAL A350伊丹初の離陸

 日本航空(JAL/JL、9201)のエアバスA350-900型機(登録記号JA05XJ)が伊丹空港へ3月11日に初飛来。就航前のフィットチェックを終え、翌12日に羽田空港へ向けて離陸しました。  離陸時の4K動画を公開 ...
no title 000注目記事

JAL A350、伊丹でフィットチェック終え羽田へ

 伊丹空港へ初飛来した日本航空(JAL/JL、9201)のエアバスA350-900型機(登録記号JA05XJ)が3月12日午後、就航前のフィットチェックを終えて羽田空港へ戻った。  フィットチェックは、PBB(搭乗橋)や ...
no title 000注目記事

JALのA350、伊丹初飛来 搭乗橋など確認

 日本航空(JAL/JL、9201)のエアバスA350-900型機(登録記号JA05XJ)が3月11日朝、伊丹空港に初飛来した。伊丹へ到着後は、PBB(搭乗橋)や貨物の搭降載車両などを機体に正しく付けられるかなどを検証す ...
no title 002特別記事

シンガポール航空、787-10を777Xに発注変更 受領待ち機材見直し

 シンガポール航空(SIA/SQ)は現地時間2月9日、航空機の受領スケジュールの変更について、エアバスとボーイング両社と合意したと発表した。受領時期の後ろ倒しに加え、ボーイング787-10型機14機を11機の777-9( ...
no title 000注目記事

タイ国際航空、パイロット395人削減へ A380退役も

 経営再建を目指すタイ国際航空(THA/TG)は、再建計画の一環でパイロット395人を解雇する方針を固めた。中型機のエアバスA330-300型機や総2階建ての超大型機A380、ジャンボの愛称で親しまれたボーイング747- ...
no title 000注目記事

ルフトハンザのA350、最長便達成し「帰還」 フォークランド諸島から14時間

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)で同社最長飛行を達成したエアバスA350-900型機(登録記号D-AIXP)が、現地時間2月4日にドイツへ「帰還」した。アルゼンチン沖の南大西洋にある英フォークランド諸島(アルゼ ...
no title 002特別記事

ルフトハンザ、A350で15時間超飛行 同社最長、フォークランド諸島へ

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)は、同社最長飛行を現地時間2月1日に達成した。ハンブルクからアルゼンチン沖の南大西洋にある英フォークランド諸島(アルゼンチン名・マルビナス諸島)へ飛行したもので、飛行距離は733 ...
no title 000注目記事

写真特集・JAL 11代目CA新制服と主要機材(1)A350-900編

 客室乗務員など運航に携わる日本航空(JAL/JL、9201)の社員が、2020年4月から新制服を着用してまもなく1年。同年夏に開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックを視野に入れ、2013年6月以来のリニューアル ...
no title 000注目記事

エアバス、A320月産45機に増産 市場回復は23-25年

 エアバスは現地時間1月21日(日本時間22日)、小型機A320neoを中核とするA320ファミリーの生産レートを更新した。現在の月産40機を今年10-12月期(第4四半期)までに45機へ段階的に増産する。これまでは7月 ...