川崎重工、水素航空機開発に参画へ 燃料タンク・エンジン主導、35年以降投入目指す

no title

 川崎重工業(7012)の橋本康彦社長は、6月1日に開催したアナリスト向けのグループビジョン2030進捗報告会で、水素燃料を航空機分野へ展開し水素航空機の開発に参画する意向を示した。燃料タンクやエンジンなどの開発を主導し […]…

このサイトの記事を見る