JAL、プッシュバック短縮でCO2削減 羽田で6月から

no title

 日本航空(JAL/JL、9201)は5月28日、羽田空港を出発する国内線の一部で、スポット(駐機場)から航空機を牽引車で押し出す「プッシュバック」の距離を短縮する「ショートプッシュバック」を6月1日から始めると発表した […]…

このサイトの記事を見る