航空業界の21年売上高、新型コロナ前の半分に IATA見通し、需要回復遅れ影響

no title

 IATA(国際航空運送協会)は現地時間10月27日、2021年の航空業界全体の売上高について、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行前の2019年と比較して約半分に落ち込むとの見通しを発表した。また各国政府に […]…

このサイトの記事を見る