日本政府観光局、インバウンド回復は「順調」、今後は航空便の需給バランスがカギ

no title

日本政府観光局理事が2022年の訪日市場を振り返りと2023年の見通しを説明。2022年10月以降、インバウンドは「順調に回復している」、一方で航空便の回復の遅れが訪日客数の足枷になる懸念もあると指摘。…

このサイトの記事を見る