ESG経営の存在意義が問われる問題が顕在化、増加する擬似環境対策、求められるスタークホルダーの信頼と理解

no title

「サステナビリティ情報エコシステムの出現」レポートによると、グリーンウォッシング(環境配慮をしているように装いごまかすこと)の増加など、企業によるESGへの投資および報告が困難に直面している。…

このサイトの記事を見る