エンブラエルのターボプロップ機案、胴体後方エンジンで静粛性売りに

no title

 「より速く、より安く、より広いパーソナルスペースを実現するだけでなく、エンジンを後方に搭載することで客室の騒音を低減し、ジェット機のような体験を提供する」。エンブラエル民間航空機部門のアルジャン・マイヤー社長兼CEO( […]…

このサイトの記事を見る