仙台空港、従事者2400人に職域接種

no title

 仙台空港を運営する仙台国際空港会社は、同空港で働く約2400人を対象に新型コロナワクチンの職域接種を7月20日から実施する。  対象は仙台空港の関係約100機関に勤務する人。武田/モデルナ製ワクチンを使用する。  空港 […]…

このサイトの記事を見る