エールフランス、夏の座席供給量19年比65%まで回復 羽田も再開

no title

 エールフランス航空(AFR/AF)は、フランスや各国での移動制限の緩和に伴い、7-8月の座席供給量はコロナ前の2019年比で65%まで回復を見込んでいる。日本路線では、現地時間6月20日からパリ-羽田線を再開し、21日 […]…

このサイトの記事を見る