成田空港、自動装着の搭乗橋スタート GPSで位置認識、グラハン技術を均一化

no title

 成田空港を運営する成田国際空港会社(NAA)は4月20日、三菱重工交通・建設エンジニアリング(横浜市、旧・三菱重工交通機器エンジニアリング)と共同開発した完全自動運転の搭乗橋(PBB)の運用を開始した。PBBの操作盤に […]…

このサイトの記事を見る