000注目記事

no title 000注目記事

エアバス、A350貨物型開発へ 25年就航視野

 エアバスは、A350型機の貨物型の開発を取締役会で承認した。2025年の就航を目指す。  現地時間7月29日の決算発表で明らかにしたもので、顧客や機体の詳細には言及しなかった。A350は標準型のA350-900と長胴型 ...
no title 000注目記事

ANAのA380、エコノミー先着販売チャーター開催 セブン子会社

 セブン&アイグループのセブンカルチャーネットワーク(千代田区)は7月31日、全日本空輸(ANA/NH)のエアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」による遊覧飛行を成田空港発着で実施した。エコノミ ...
no title 000注目記事

スカイマーク、4年連続で定時性1位 国交省20年度調査

 スカイマーク(SKY/BC)は7月30日、国土交通省が同日公表した特定本邦航空運送事業者11社に関する「航空輸送サービスに係る情報公開」で、2020年度の定時運航率が1位になったと発表した。定時運航率No.1は、201 ...
no title 000注目記事

ANAの21年4-6月期、最終赤字511億円 福澤専務「ワクチン接種者が動ける仕組みを」

 全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)が7月30日に発表した2021年4-6月期(22年3月期第1四半期)連結決算(日本基準)は、純損益が511億5900万円の赤字(前年同 ...
no title 000注目記事

スカイマーク、40億円調達へ 増資と劣後ローン

 スカイマーク(SKY/BC)は7月30日、増資と劣後ローンによる総額40億円の資金調達を9月下旬に実施すると発表した。持ち株比率は増資後も変わらず、株主の投資ファンド「インテグラル」と関連ファンドが過半数を維持する。 ...
no title 000注目記事

独コンドル航空、A330neoを16機導入へ 22年秋に初号機

 エアバスは現地時間7月29日、ドイツのコンドル航空(CFG/DE)がA330-900型機(A330neo)を16機導入すると発表した。このうち7機分は購入機として合意し、残りの9機はリース機となる見込み。初号機は202 ...
no title 000注目記事

スターフライヤー、機体の命名権募集

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)は7月30日、航空機へのネーミングライツや機内シートスポンサーの募集を始めると発表した。8月6日からクラウドファンディングのプラットフォーム「CAMPFIRE」を活用し、資金を ...
no title 000注目記事

お盆の国内線、予約率5割 大きく前年越えも“コロナ慣れ”影響か

 全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)、スカイマーク(SKY/BC)など航空10社は7月29日、お盆期間の予約状況を発表した。対象期間は8月6日から15日までの10日間。新型コロナウイルス感染症 ...
no title 000注目記事

JAL、国内線34路線517便を追加減便 8月運航率71%

 日本航空(JAL/JL、9201)は7月29日、8月の国内線34路線517便を追加減便すると発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によるもので、8月の運航率は前回15日発表から2ポイント低下して7 ...
no title 000注目記事

ボーイング、黒字転換7四半期ぶり 旅客機納入上向き、21年4-6月期

 ボーイングの2021年4-6月期(第2四半期)決算は、純損益が5億6700万ドル(約622億5600万円)の黒字(前年同期は23億9500万ドルの赤字)で、2019年7-9月期以来7四半期ぶりの黒字転換となった。新型コ ...
no title 000注目記事

トキエア、パイロットやCA教官募集

 新潟空港を拠点に就航を目指す低コスト地域航空会社「TOKI AIR(トキエア)」は、パイロット候補者や客室乗務員教官、事業戦略グループマネージャーの募集を始めた。  パイロット候補者は機長、副操縦士とも若干名。入社時期 ...
no title 000注目記事

ANA、787に世界自然遺産記念デカール 737やピーチA320なども

 全日本空輸(ANA/NH)は7月28日夜、鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄島北部と西表島の4地域がユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界自然遺産に登録が決まったことを記念し、ボーイング787-8型機(登録記号JA818 ...
no title 000注目記事

パイロットと整備士に必要な能力は? JAL、中部で航空教室チャーター

 日本航空(JAL/JL、9201)は7月28日、中部空港(セントレア)発着のチャーターフライトを実施した。ボーイング737-800型機の国際線仕様機を投入し、出発前の搭乗口ではパイロットと整備士の2人が講師役を務め、航 ...
no title 000注目記事

ANA、A380で沖縄・奄美上空飛ぶチャーター 世界自然遺産記念

 全日本空輸(ANA/NH)は7月28日、エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」でユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界自然遺産に登録が決まった鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄島北部と西表島の ...
no title 000注目記事

ANAとピーチ、コードシェア8/27開始 成田-札幌など5路線から

 全日本空輸(ANA/NH)とピーチ・アビエーション(APJ/MM)は7月28日、コードシェア(共同運航)を一部路線で8月27日から始めると発表した。成田-札幌(新千歳)など5路線でスタートし、順次拡大する。  ピーチの ...
no title 000注目記事

JAL、世界文化遺産記念し特別塗装機 北海道・北東北の縄文遺跡群

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」がユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産への登録が7月27日に決定したことを受け、日本航空(JAL/JL、9201)は28日、特別塗装機「JAL JOMONジェット」(ボーイング7 ...
no title 000注目記事

スターフライヤー、初の購入機8号機が離日 ロゴ消し女満別経由で米国へ

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2012年に初めて自社購入機として導入したエアバスA320型機の8号機(登録記号JA08MC)が7月27日、本社のある北九州空港を出発し、リース会社へ返却するため米国へ向かっ ...
no title 000注目記事

ANA、3D気象アプリで被雷回避 JAXAの予測技術搭載、可視化で運航ルート最適化

 全日本空輸(ANA/NH)とエムティーアイ(9438)、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の3者は7月27日、3次元(3D)気象可視化技術を活用した気象情報アプリ「3DARVI」(スリーディーアーヴィー)を8月から運用す ...
no title 000注目記事

ANA国内線、8月後半に86路線2400便超減便 運休16路線

 全日本空輸(ANA/NH)は7月27日、国内線について8月後半の減便を発表した。期間は23日から31日までで、86路線2457便が対象となる。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響前に策定した2020年度計 ...
no title 000注目記事

JAL、那覇空港に自動手荷物預け機 「スマートエアポート」3空港目、今冬に全面展開

 日本航空(JAL/JL、9201)は7月27日、那覇空港に自動手荷物預け機を21日から導入したと発表した。空港の利便性を高めた「スマートエアポート」と呼ぶサービスの一環で、羽田と新千歳の両空港に続いて3空港目。新型コロ ...