観光産業や地域が回復力を持つために必要なこと、デジタル化とシェアリングの大きな可能性、識者の討論を聞いた

no title イベント

今年の「シェアサミット2020」では、コロナ禍で求められる観光産業や地域のレジリエンス(回復力)についての議論も。日本交通公社の山田氏、日本総合研究所の藻谷氏、京都市観光協会の赤星氏らが持論を展開。…

このサイトの記事を見る