アジア地域の余剰貯蓄は旅行消費の傾向強く、シンガポールでは外国人の体験支出が6割増

no title

マスターカードが発表した旅行に関する最新の調査。消費者は余剰貯蓄を旅行資金に充てる傾向があり、旅行先でモノよりも体験にお金を使う傾向が強いと分析。…

このサイトの記事を見る