世界の国内線旅客数、2022年末までにコロナ前に戻る予測、国際線は3分の2まで回復か

no title

英国の航空データ分析大手「シリウム」は、年次レポートで、2022年に旅客機輸送力(運航便座席数)は2019年比で47%増加すると予想。2022年の年末までには2015年の水準に戻る可能性があると分析している。…

このサイトの記事を見る