米政府、外国人旅行者の「旅行中の追跡」義務化へ検討、ワクチン接種とセットで、航空業界は反対の姿勢

no title

AP通信によると、米政府は、入国規制が緩和され後も、海外旅行者に対してワクチン接種と旅行追跡の義務化を検討。航空業界は、空港での滞留時間が長くなる恐れがあるとして、施行に反対を表明。…

このサイトの記事を見る