世界の航空会社の定時到着率ランキング、アジア太平洋1位にJAL、空港別トップは羽田、上位20空港で旅客便が2020年2月比で4%減に回復

no title

英国の航空データ分析大手シリウムの「オンタイム・パフォーマンス・レポート」によると、5月の定時到着率でアジア太平洋のトップは(95.19%)。ANA(94.60%)が続いた。空港部門では、羽田空港が96.86%でトップ。…

このサイトの記事を見る