LCC

no title 002特別記事

ZIPAIR、冬ダイヤはホノルル増便

 ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は、10月31日開始の冬ダイヤ期間の航空券を9月22日正午から販売する。成田-バンコク(スワンナプーム)線、ソウル(仁川)線、ホノルル線の3路線で、夏ダイヤでは週2往復だったホノ ...
no title 001並び記事

米LCCブリーズ、A220-300を20機追加発注 80機導入、10-12月期に初号機

 エアバスは現地時間9月13日、米LCCのブリーズ・エアウェイズ(MXY/MX)からA220-300型機を20機追加受注したと発表した。ブリーズは同型機を60機発注済みで、同社の発注量は80機となる。初号機は今年10-1 ...
no title 000注目記事

JAL、3000億円規模の資金調達へ 成長投資や機材更新でコスト削減

 日本航空(JAL/JL、9201)は、3000億円規模の資金調達実施に向けて検討に入った。9月9日午前に日本経済新聞が報じたもので、JALも資金調達を検討していることを認めた。2021年4-6月期の自己資本比率は42. ...
no title 000注目記事

ライアンエア、737MAX10交渉不成立 ボーイングと価格に開き

 欧州LCC最大手のライアンエア(RYR/FR)は、ボーイング737 MAXのうち胴体長が最長となる737 MAX 10の導入について、製造元のボーイングとの交渉が合意に至らず終了したと現地時間9月6日に発表した。両社が ...
no title 000注目記事

ZIPAIR、成田-シンガポール就航 初便は乗客1人、貨物は満載

 ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は9月7日、成田-シンガポール線を開設した。週1往復で火曜のみ運航する。シンガポール線は同社4路線目で、東南アジア路線としてはバンコク線に続き2路線目となる。成田発の初便には乗客 ...
no title 000注目記事

ZIPAIR、冬ダイヤにも台北就航へ 行政手続き難航で開設延期

 ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)の西田真吾社長は9月7日、月末までに開設を検討していた成田-台北(桃園)線について、10月31日から始まる冬ダイヤ期間で就航するとの見通しを明らかにした。台湾側の行政手続きが難航 ...
no title LCC

JAL子会社LCC「ZIP AIR(ジップエア)」、ソウル発/成田行きを週1便増便、期間限定で土曜便を追加

ZIP AIR Tokyoは、現在、週3便体制の仁川/成田行きについて、9月11~25日の期間限定で土曜運航を追加する。成田/仁川行きは週3便体制を継続。...
no title 002特別記事

ピーチ、9月も「0泊弾丸」運賃 国内12路線、朝・夜便で平日日帰り

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は8月25日、日帰り往復用特別運賃「0泊弾丸運賃」の9月分の販売を開始した。関西-成田や中部-札幌(新千歳)など12路線が対象で、朝便と夜便の組み合わせにより、宿泊なしの短時間滞在 ...
no title LCC

LCCピーチ、情報発信型のワーキングスペースを開設、大阪・心斎橋PARCOに、異業種間で生まれるアイデアで就航地の魅力発信

LCCピーチは、Peachの新たな情報発信型ワーキングスペース「Peach SHAKE LABO(ピーチシェイクラボ)」を開設。異業種間で生まれるアイデアなどを通じて、地域の魅力を発信していく。...
no title 000注目記事

お盆の国内線、“移動自粛”効果薄く 搭乗率5割超、前年大きく上回る

 全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)、スカイマーク(SKY/BC)など航空10社は8月16日、お盆期間の利用実績を発表した。対象期間は6日から15日までの10日間。新型コロナウイルス感染症(C ...
no title LCC

LCCのピーチ、「子どもの思い出つくろう課」発足、家族旅行のサービス開発を強化

LCCのピーチは、アフターコロナを見すえ、子どもにやさしいLCCを目指す「LCC は LCC(Loves Carrying Children)へ」を立ち上げた。子ども向けの施策やサービス開発に取り組む。...
no title 000注目記事

露S7航空、新LCC設立へ 22年7月就航目指す

 ロシアのS7航空(SBI/S7)を中核とするS7航空グループはこのほど、新たなLCCをロシア国内で設立すると発表した。ロシア中央部の地域間アクセス向上を目的としたもので、2022年7月の就航を目指す。  機材はエアバス ...
no title 002特別記事

ジェットスター・ジャパン、お盆2路線臨時便 成田-札幌・福岡

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は8月9日から、成田-札幌(新千歳)と福岡の2路線で臨時便を設定する。一部日程を除く17日までが対象で、2路線で9往復18便を運航する。臨時便により、お盆期間の需要拡大を図る。 ...
no title 002特別記事

ピーチ、子連れ客応援プロジェクト発足 コロナ後見据え家族旅行サポート

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は8月3日、子供連れの家族を応援するプロジェクトを立ち上げたと発表した。新型コロナ後の需要増加を見据えたもので、プロジェクトにはパイロットや客室乗務員、整備、人事など全社から、子供 ...
no title 002特別記事

チリLCCスカイ、A321neo国内初導入 LEAPエンジン採用

 チリLCCのスカイ・エアライン(SKU/H2)は、同社向け初号機となるエアバスA321neo(登録記号CC-DCA)を導入した。航空機リース会社エアリース・コーポレーション(ALC)からのリース機で、A321neoの導 ...
no title 002特別記事

春秋航空日本、ウェブサイト全面刷新

 春秋航空日本(SPRING JAPAN、SJO/IJ)は7月29日、自社のウェブサイトを28日にリニューアルしたと発表した。デザインとページ構成を全面的に見直し、スマートフォンからも閲覧しやすくした。  全体のデザイン ...
no title 000注目記事

お盆の国内線、予約率5割 大きく前年越えも“コロナ慣れ”影響か

 全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)、スカイマーク(SKY/BC)など航空10社は7月29日、お盆期間の予約状況を発表した。対象期間は8月6日から15日までの10日間。新型コロナウイルス感染症 ...
no title 001並び記事

ピーチ、0泊弾丸運賃に成田・関空-札幌追加 8月平日

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は7月28日、日帰り往復用特別運賃「0泊弾丸運賃」の対象路線に、成田-札幌(新千歳)線と関西-札幌線の2路線を追加したと発表した。搭乗期間は8月2日から31日までの平日で、往復60 ...
no title 000注目記事

春秋航空日本、新路線は中国本土中心に 国内線は増機後、米澤新社長「日中間の架け橋に」

 日本航空(JAL/JL、9201)グループのLCC・春秋航空日本(SJO/IJ)の新社長に就任した米澤章氏は7月26日、新規路線について、中国本土への国際線を中心に検討する姿勢を示した。中古のボーイング737-800型 ...
no title 000注目記事

なぜZIPAIRはシンガポール就航を決めたのか

 日本航空(JAL/JL、9201)の100%子会社で中長距離国際線LCCのZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は、成田-シンガポール線を9月7日に開設する。同社4路線目で、東南アジア路線としてはバンコク線に続き2路 ...