002特別記事

no title 002特別記事

福岡空港、国際線の立体駐車場2/8オープン 900台超追加、多客期のみ値上げ

 福岡空港を運営する福岡国際空港会社(FIAC)は1月26日、整備を進めている国際線の立体駐車場を2月8日から供用すると発表した。現在の平面駐車場と合わせると、最大で1300台駐車できるようになる。立体駐車場の供用と合わ ...
no title 000注目記事

ボーイング、4年連続最終赤字 防衛部門で拡大、民間機は圧縮=22年通期

 ボーイングが現地時間1月25日に発表した2022年通期決算は、純損益が50億5300万ドル(約6526億円)の赤字(21年通期は42億9000万ドルの赤字)で、4年連続での通期赤字となった。主力中型機の787型機の納入 ...
no title 002特別記事

25日の航空各社、大雪で欠航330便超

 気象庁によると、日本付近は1月26日にかけて強い冬型の気圧配置となるため、北日本から西日本の日本海側では大雪となり、太平洋側の平地でも大雪となる所がある見込み。25日正午時点で、日本航空(JAL/JL、9201)と全日 ...
no title 002特別記事

羽田とホノルル、空港間の連携強化 日本空港ビルとハワイ州運輸局が提携 

 羽田空港のターミナル運営などを手掛ける日本空港ビルデング(9706)は1月24日、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧称ホノルル国際空港)を管理運営するハワイ州運輸局(HDOT)と覚書を現地時間16日に締結したと ...
no title 002特別記事

「強烈な当事者意識で自分の将来作る」空飛ぶクルマSkyDriveが採用強化[PR]

 2025年に開催される大阪・関西万博。万博ではこれまで、新しい技術の社会実装が試みられてきたが、今回は航空分野でもトピックがある。「空飛ぶクルマ」と呼ばれるeVTOL(電動垂直離着陸機)だ。大阪府と大阪市は2021年9 ...
no title 002特別記事

大韓航空、2月も青森チャーター 日本からも利用可

 大韓航空(KAL/KE)は、ソウル(仁川)-青森間のチャーター便を2月も運航する。1月に続くチャーターで、今回は韓国からの訪日客に加え、日本からの訪韓客も利用できる。23日と26日に1往復ずつ設定する。  運航スケジュ ...
no title 002特別記事

アシアナ航空、仙台チャーター3月運航

 アシアナ航空(AAR/OZ)は、ソウル(仁川)-仙台間のチャーター便を3月18日と21日に運航する。定期便は2020年3月から運休しているが、再開に先立ち双方向のチャーター便を設定した。  仙台発着の運航スケジュールは ...
no title 002特別記事

JAL、降下中の揺れで乗客1人骨折 羽田発宮崎行きJL687便

 1月7日午前10時ごろ、日本航空(JAL/JL、9201)の羽田発宮崎行きJL687便(ボーイング737-800型機、登録記号JA307J)が宮崎空港への着陸に向けて降下中、揺れに遭遇して乗客1人が肋骨(ろっこつ)を骨 ...
no title 002特別記事

JAL、着陸直前の揺れで乗客1人骨折 羽田発宮崎行きJL687便

 1月7日午前10時ごろ、日本航空(JAL/JL、9201)の羽田発宮崎行きJL687便(ボーイング737-800型機、登録記号JA307J)が宮崎空港への着陸に向けて降下中、揺れに遭遇して乗客1人が肋骨(ろっこつ)を骨 ...
no title 002特別記事

エア・ドゥ、羽田-札幌1/25-28に一部欠航 767整備で24便、最大35分遅延も

 エア・ドゥ(ADO/HD)は1月23日、羽田-札幌(新千歳)線の一部便を欠航すると発表した。ボーイング767-300ER型機の整備に伴う機材繰りによるもので、25日から28日までの12往復24便が対象となる。また、27 ...
no title 002特別記事

ZIPAIR、成田-シンガポール・ソウル増便 ホノルルは春休み・GWのみ1日1往復=夏ダイヤ

 ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は、2023年夏ダイヤ(3月26日から10月28日)で成田-シンガポール線を増便する。成田-ソウル(仁川)線も増便し、2路線とも夏ダイヤ期間は1日1往復(週7往復)ずつ運航する。 ...
no title 002特別記事

【AWFAお知らせ】パイロット志望者向け第1回説明会を開催しました

 創刊10周年を迎えた航空経済紙「Aviation Wire」を発行するAviation Wire株式会社(東京都港区、代表取締役社長:吉川忠行)は、航空業界を目指す方を対象とした「Aviation Wireフライトアカ ...
no title 002特別記事

FDA、神戸-新潟繁忙期のみ 8/21以降運休=夏ダイヤ

 フジドリームエアラインズ(FDA/JH)は、2023年度夏ダイヤ(3月26日から10月28日)の運航計画を決定した。通年運航の神戸-新潟線はゴールデンウイークと夏休みの繁忙期のみ運航し、夏休み後は運休する。一方、夏ダイ ...
no title 002特別記事

シコルスキー、5000機目のホーク納入 米陸軍にUH-60M「ブラックホーク」

 ロッキード・マーチン(LM)傘下のシコルスキーは、5000機目の「ホーク」シリーズのヘリコプターとなるUH-60M「ブラックホーク」を米陸軍に引き渡したと現地時間1月20日に発表した。  ブラックホークは1974年10 ...
no title 002特別記事

ウズベキスタン航空、A320neoファミリー12機発注

 ウズベキスタン国営航空(UZB/HY)は、エアバスA320neoファミリーを12機確定発注した。エアバスの現地時間1月20日の発表によると、A320neoが8機、A321neoが4機で、エンジンは今後選定する。  ウズ ...
no title 002特別記事

エア・ドゥ、羽田-札幌深夜便を通期化 札幌-仙台増便=夏ダイヤ

 エア・ドゥ(ADO/HD)は、2023年度夏ダイヤ(3月26日から10月28日)の運航計画を決定し、羽田-札幌(新千歳)線のうち週末など期間限定で運航している深夜便を通期運航する。また札幌-仙台線も増便。2022年7月 ...
no title 002特別記事

ソラシド、中部-宮崎・鹿児島増便 那覇-石垣は減便=夏ダイヤ

 ソラシドエア(SNJ/6J)は、2023年度夏ダイヤ(3月26日から10月28日)の運航計画を決定し、中部-宮崎線と中部-鹿児島線の2路線を3月26日の期初から増便する。いずれも1日1往復ずつ増便し、2往復運航する。一 ...
no title 002特別記事

ORC、新機材ATR42は7/1就航 長崎離島路線

 オリエンタルエアブリッジ(ORC/OC)は、新機材となる仏ATR製ATR42-600型機の初号機(登録記号JA10RC)を7月1日から定期便に投入する。長崎離島路線用の機材で、拠点の長崎空港には2022年12月21日に ...
no title 002特別記事

デルタ航空、A220を12機追加発注 最大顧客

 エアバスは、デルタ航空(DAL/DL)がA220-300型機を12機追加発注したと現地時間1月18日に発表した。デルタは2機種あるA220を107機発注済みで、総発注数は119機になった。今回の追加発注分は2026年か ...
no title 002特別記事

22年訪日客、本格回復に至らず コロナ前の1割、前年比15倍超383万人

 日本政府観光局(JNTO)が1月18日に発表した訪日外客数2022年推計値によると、訪日客数は383万1900人だった。JNTOが統計を取り始めた1964年以降で過去最低だった前年比では15.5倍で、観光客の受け入れを ...