002特別記事

no title 002特別記事

春秋航空日本、8月盆明けに成田-佐賀・札幌減便

 春秋航空日本(SPRING JAPAN、SJO/IJ)は、お盆休み明けの8月18日から31日まで国内線を減便する。3路線ある国内線のうち、成田-佐賀線と札幌(新千歳)線が対象。  2路線とも1日1往復で、佐賀線は18日 ...
no title 002特別記事

JAL羽田-石垣フルフラット搭乗記が1位 先週の注目記事21年7月25日-31日

 7月25日から31日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれたものは、日本航空(JAL/JL、9201)が羽田-石垣線に投入しているフルフラットシートのクラスJ搭乗記でした。 第1位 片道3時間でフルフラットシ ...
no title 002特別記事

ジェットスター・ジャパン、8月は7路線58便減便 運航率97.6%

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は、国内線7路線58便を8月に減便する。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、お盆休み明けを中心に減便。8月の運航率は前月から7.3ポイント改善し97.6%となる ...
no title 002特別記事

JAL、サウナをテーマに地域紹介「ご当地サウナ委員会」開設

 日本航空(JAL/JL、9201)とグループ会社のジャルパック、ネット広告企業のアドウェイズ(2489)の3社は7月30日、サウナにまつわる地域の情報発信などを始めると発表した。特設サイト「日本全国 ご当地サウナ委員会 ...
no title 002特別記事

ピーチ、東京農業大と連携協定 オホーツクで学ぶ学生と共同開発

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は7月30日、東京農業大学と包括連携協定を締結した。ピーチが大学と連携協定を結ぶのは初めて。地域活性化や産業振興、人材育成などにつなげていく。  農大は世田谷区と神奈川県厚木市、北 ...
no title 002特別記事

イカロス出版、インプレス傘下に 21年8月1日付

 航空雑誌や書籍などを手掛けるイカロス出版(東京・新宿区)が、インプレスホールディングス(9479)の傘下に入る。8月1日付。  イカロス出版は1980年7月23日設立で、資本金は1600万円。月刊エアラインや月刊エアス ...
no title 002特別記事

[雑誌]「ボーイング737大特集」月刊エアライン 21年9月号

 月刊エアライン(イカロス出版)2021年9月号が7月30日発売。1430円(税込)。 特集 「ボーイング737大特集」 ボーイング737が席巻した2021年 夏。 1967年初飛行の初期型以来、多様なモデル開発と世代革 ...
no title 002特別記事

成田空港の国際線旅客数、過去最低 貨物便は2期連続で過去最高、21年上期

 成田国際空港会社(NAA)が7月29日に発表した2021年上期(1-6月)の運用状況速報値によると、国際線と国内線を合わせた航空旅客数は、前年同期比79%減の173万7225人となった。新型コロナウイルス感染症(COV ...
no title 002特別記事

中部空港、お盆の国際線1400人 19年比99.3%減

 中部国際空港会社は7月29日、中部空港(セントレア)のお盆期間の国際線予約状況を発表した。出入国を合計した予約数は1400人で、新型コロナウイルス以前の2019年と比較すると99.3%減となる。対象期間は8月6日から1 ...
no title 002特別記事

英BAE、テンペスト開発予算獲得 380億円規模

 航空宇宙防衛大手の英BAEシステムズは現地時間7月29日、次世代戦闘機プロジェクト「テンペスト」の設計・開発を進めるため、英国防省と約2.5億ポンド(約380億円)の契約を締結したと発表した。本契約により、テンペストの ...
no title 002特別記事

春秋航空日本、ウェブサイト全面刷新

 春秋航空日本(SPRING JAPAN、SJO/IJ)は7月29日、自社のウェブサイトを28日にリニューアルしたと発表した。デザインとページ構成を全面的に見直し、スマートフォンからも閲覧しやすくした。  全体のデザイン ...
no title 002特別記事

ANA、機内販売品を通販サイトでも CAテディベアも

 全日本空輸(ANA/NH)は7月29日、機内販売で扱っているテディベアや扇子などのオリジナル商品を自社通販サイト「ANAショッピング A-style」で販売を始めた。  取り扱いを始めたのは、バッグや小物など16種類で ...
no title 002特別記事

JAL、10月からホノルル週4往復 国際線減便率7割

 日本航空(JAL/JL、9201)は7月28日、10月までの国際線運航計画を発表した。10月からホノルル線を羽田・成田発着ともに1往復ずつ増便して合わせて週4往復とするほか、成田-サンディエゴ線やバンコク線、ジャカルタ ...
no title 002特別記事

JAL、搭乗手続き非接触化の全国展開完了 抗ウイルスコーティングも

 日本航空(JAL/JL、9201)は7月27日、自動チェックイン機へのタッチレスセンサー設置の全国展開が完了し、空港や機内の抗ウイルス・抗菌コーティングも全国で作業を終えたと発表した。  自動チェックイン機や自動手荷物 ...
no title 002特別記事

JTAとRAC、沖縄・奄美の世界自然遺産登録で環境保全促進

 鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄島北部と西表島の4地域がユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界自然遺産への登録が7月26日に決定したことを受け、日本航空(JAL/JL、9201)グループで沖縄を拠点とする日本トランスオ ...
no title 002特別記事

スターフライヤー、国内線利用率42.0% 21年6月

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2021年6月利用実績は、国内線の旅客数が前年同月比8.4%増の3万5422人、提供座席数は27.1%増の8万6226席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は6.5ポイン ...
no title 002特別記事

中部空港、6月の旅客数51%増13万人 国際線2700人

 中部空港(セントレア)の2021年6月実績の速報値によると、国際線と国内線を合わせた総旅客数は前年同月比51%増の13万4575人で、3カ月連続で前年同月を上回った。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)前の20 ...
no title 002特別記事

JAL、羽田10路線で“サブスク”実証実験 ワーケーションなど見込む

 日本航空(JAL/JL、9201)は7月27日、定額制の宿泊サービス「HafH」(ハフ)を運営するKabuK Style(カブクスタイル、長崎市)と業務提携を締結したと発表した。移動促進による地域の活性化を目的としたも ...
no title 002特別記事

日通、関空内に医薬品専用定温倉庫 航空貨物代理店で日本初

 日本通運(9062)は、関西空港内の自社施設に医薬品専用定温庫を備えた定温倉庫「NEX-PHARMA Logistics Hub Kansai Airport」の設置し、7月26日から運用を始めた。関空を運営する関西エ ...
no title 002特別記事

ANAのA380、新千歳でも遊覧飛行 9月に実施

 全日本空輸(ANA/NH)は7月26日、総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」による新千歳空港発着の遊覧飛行を9月19日に実施すると発表した。  新千歳空港に集合後、午後 ...