航空会社

no title タイ

タイ国際航空、1月より成田・関西発着バンコク線の定期便を再開

タイ国際航空(Thai Airways International)が運航計画の変更を本日発表し、日本路線の定期便については成田~バンコク線及び関西~バンコク線の一部を2021年1月2日より再開すると明らかにしています。 投稿 タイ国際航空、1月より成田・関西発着バンコク線の定期便を再開 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

タイ・スマイル、バンコク―ナコンパノム線に新規就航

タイ国際航空子会社のタイ・スマイル(Thai Smile)は、11月19日よりバンコクと東北部のナコンパノムを結ぶ路線を開設すると明らかにしています。 運航は週10便で使用機材はエアバスA320型機。予定しているフライト 投稿 タイ・スマイル、バンコク―ナコンパノム線に新規就航 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title ランキング

航空座席の提供数ランキング、2020年夏の首位は米サウスウエスト航空、トップ10に中国系3社

航空データ分析を提供するOAG社は、2020年夏季の航空会社の提供座席数トップ20を発表。トップは米サウスウエスト航空。国内線中心の運航が要因。...
no title タイ

タイ国際航空、ボーイング747や777など計34機を売却へ 入札希望者を募集中

タイ国際航空(Thai Airways International)は、同社が保有する機材のうちボーイング747、ボーイング777、エアバスA340など計34機の中古機を売却することを決定。現在、公式サイトで入札希望者を 投稿 タイ国際航空、ボーイング747や777など計34機を売却へ 入札希望者を募集中 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

ANA、本日よりバンコク―成田線の運航再開

ANAは本日11月3日(火)よりバンコク―成田線の運航を再開。タイの国際線乗り入れ制限のため現在運航中の羽田線と同様に旅客便としては当面バンコク発の片道運航となります。 成田線の運航は火・水・土の週3便で使用機材はボーイ 投稿 ANA、本日よりバンコク―成田線の運航再開 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

エミレーツとカタール航空、プーケットへの定期便を再開

タイ外務省はエミレーツ航空とカタール航空に対してプーケットへの定期便運航許可を与えたことを明らかにしています。 タイ政府がセミコマーシャルフライト(semi-commercial flight)と呼称しているもので、定期 投稿 エミレーツとカタール航空、プーケットへの定期便を再開 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

タイ国際航空、国内周遊フライトツアーを開催

タイ国際航空(Thai Airways International)は、タイの国内上空を飛行する周遊フライトツアーを開催することを発表。 ツアー開催日は11月30日(月)で、チケットの販売期間は11月2日~25日。当日は 投稿 タイ国際航空、国内周遊フライトツアーを開催 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

バンコクエアウェイズ、国内線が1年間乗り放題となるエリートカードを発売

タイのバンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は、同社の国内線が1年間乗り放題となるエリートカードを11月1日より発売します。料金は10万バーツ(約33万5千円、VAT別)。 販売期間は11月1日~11月3 投稿 バンコクエアウェイズ、国内線が1年間乗り放題となるエリートカードを発売 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

バンコクエアウェイズ、バンコク―クラビー線を再開

タイのバンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は、11月1日(日)よりバンコクのスワンナプーム空港とクラビー空港を結ぶ路線を再開すると発表しています。 運航は1日2便で使用機材はエアバスA319型機。予定し 投稿 バンコクエアウェイズ、バンコク―クラビー線を再開 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title 国土交通省

国交省、航空・空港の支援パッケージを取りまとめ、航空ネットワークの維持・資金調達・雇用維持など支援

国土交通省は、厳しい経営状況にある航空・空港関連企業を支援する施策として、「コロナ時代の航空・空港の経営基盤強化に向けた支援施策パッケージ」を取りまとめ。...
no title シンガポール

シンガポール航空がニューヨーク直行便を開設 所要時間18時間以上のノンストップフライト

シンガポール航空(Singapore Airlines)は、2020年11月9日よりチャンギ空港とニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港を結ぶ直行便を開設すると発表しています。 同社はコロナ禍以前にはシンガポール~ニ 投稿 シンガポール航空がニューヨーク直行便を開設 所要時間18時間以上のノンストップフライト は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title AP通信

出発前の検査で航空旅行は復活するか? 世界各国の試行から見る課題と障害、求められる世界共通の体制確立 【外電】

AP通信が、航空旅行の本格再開に向けて進む出発前検査について、その課題をリポートしている。各国や各航空会社は出発前検査を試験的に始めたが、世界的に統一された体制は確立されていない。...
no title タイ

タイ、エバー航空やKLMにバンコク行き定期便の運航を許可 計10社に

タイ政府は、これまで国際定期商用便での乗り入れを禁止し、タイ到着便については事前に許可を受けた臨時便・特別便のみに限定していましたが先月よりこの規制を一部緩和。 9月には中東の航空会社3社が、今月に入ってからはキャセイパ 投稿 タイ、エバー航空やKLMにバンコク行き定期便の運航を許可 計10社に は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

タイ・スマイル、バンコク―ナーン線に就航

タイ国際航空子会社のタイ・スマイル(Thai Smile)は、11月12日よりバンコク・スワンナプーム空港と北部ナーンのナーンナコン空港を結ぶ路線を新たに開設すると発表しています。 これで同社の国内線は13路線に拡大。ナ 投稿 タイ・スマイル、バンコク―ナーン線に就航 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

タイ国際航空、12月末までの全便運休を決定

タイ国際航空(Thai Airways International)が運航計画を変更し、定期便については日本路線を含む全路線・全便で12月31日まで運休すると発表しています。 日本とバンコクを結ぶ路線の対象便詳細は以下の 投稿 タイ国際航空、12月末までの全便運休を決定 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title インドネシア

ガルーダ・インドネシア航空、デンパサール線の運休期間を11月末まで延長 

ガルーダ・インドネシア航空(Garuda Indonesia)は、成田及び関西を発着するデンパサール(バリ)線について運休期間を延長し、2020年11月30日(月)までは往路・復路共に全便運休すると明らかにしています。 投稿 ガルーダ・インドネシア航空、デンパサール線の運休期間を11月末まで延長  は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title マレーシア

マレーシア航空子会社のファイアフライがジェット機を導入 タイやインドネシアに路線網を拡大予定

マレーシアのファイアフライ(Firefly)は、2021年第1四半期よりジェット機の運用を開始すると発表しています。 同社はマレーシア航空の子会社で、現在はターボプロップのATR72-500のみを保有していますが、来年か 投稿 マレーシア航空子会社のファイアフライがジェット機を導入 タイやインドネシアに路線網を拡大予定 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

バンコクエアウェイズが国内線を拡充 機内でのホットミールの提供も再開

タイのバンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は冬ダイヤで国内線ネットワークを拡大し、プーケット~ハジャイ線、パタヤ(ウタパオ)~プーケット線、バンコク~クラビー線の運航を再開すると明らかにしています。 こ 投稿 バンコクエアウェイズが国内線を拡充 機内でのホットミールの提供も再開 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title アジア全般

シンガポール航空、12月からバンコク線をデイリー運航 ジャカルタ線・マニラ線なども増便

シンガポール航空(Singapore Airlines)は、東南アジア路線について12月末までの運航スケジュールを更新しています。 主要路線のうち、現在週3便運航中のバンコク線は11月より週4便前後に、さらに12月からは 投稿 シンガポール航空、12月からバンコク線をデイリー運航 ジャカルタ線・マニラ線なども増便 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title IATA

世界の航空会社が今年後半に失うキャッシュは約8兆円に、国際航空運送協会が試算、2021年も月間5000億円以上を損失か

2020年下期で航空業界が失う現金は770億ドル(約8兆1600億円)、2021年も回復遅れから、月50億ドル(約5300億円)の損失予測。国際航空運送協会(IATA)が試算。...