航空会社

no title タイ

バンコクエアウェイズ、国内線の運航を徐々に再開

タイのバンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は、明日5月15日よりバンコク~チェンマイ線及びバンコク~プーケット線を本数限定で再開すると発表しています。 さらに、6月1日からはバンコク発着でスコータイ線及 投稿 バンコクエアウェイズ、国内線の運航を徐々に再開 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

バンコクエアウェイズ、バンコク~サムイ線を除く全路線を一時運休

タイのバンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は、2021年5月4日~5月14日までバンコク~サムイ島線を除く全路線を運休すると発表しています。 同社は昨日まではバンコクのスワンナプーム空港発着でサムイ、チ 投稿 バンコクエアウェイズ、バンコク~サムイ線を除く全路線を一時運休 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title シンガポール

シンガポール航空、エアバスA350やボーイング787などのリースバックで1650億円を調達

シンガポール航空(Singapore Airlines)は、同社が保有する機材11機を対象にセール・アンド・リースバック(sale-and-leaseback)を行い、総額20億シンガポールドル(約1,650億円)を調達 投稿 シンガポール航空、エアバスA350やボーイング787などのリースバックで1650億円を調達 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

タイ国際航空、6月発券分より日本発バンコク行きで燃油サーチャージを再適用

タイ国際航空(Thai Airways International)は、日本発の航空券を対象に2021年6月1日発券分より燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を再適用すると発表しています。 直近の平均航空燃油(シンガポー 投稿 タイ国際航空、6月発券分より日本発バンコク行きで燃油サーチャージを再適用 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title IATA

国際航空運送協会、航空・旅行会社向けにサービス拡充、決済手段やホテル在庫の選択肢を増強

国際航空運送協会(IATA)は、航空・旅行会社向けサービスを拡充。オンライン決済やホテル在庫の増強など。...
no title シンガポール

シンガポールと香港のトラベルバブル、利用条件詳細及び運航スケジュール

シンガポールと香港は5月26日より隔離無しでの相互渡航を再開すると発表しましたが、利用するための条件詳細や専用便の運航スケジュールが明らかになっています。 利用基準及び必要な安全対策は以下の通り。 ・渡航目的に制限は無し 投稿 シンガポールと香港のトラベルバブル、利用条件詳細及び運航スケジュール は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

バンコクエアウェイズ、国内線3路線を一時運休

バンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は、タイ国内で新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け国内線3路線を一時運休すると発表しています。 該当路線と運休期間はそれぞれ以下の通りです。 ハジャイ⇔プ 投稿 バンコクエアウェイズ、国内線3路線を一時運休 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title IATA

世界の航空会社の損失が5.2兆円に回復か、国際航空運送協会が2021年予測、国際線は今年後半からの需要回復へ

2021年の航空会社の損失額が477億ドル(約5.2兆円)、純利益率はマイナス10.4%になる予測。米国やヨーロッパでワクチン接種が進むことから、年末にかけて需要回復か。...
no title プロモーション

マレーシア航空、特典付きの国内線回数券を発売 6回分が499リンギット~

マレーシア航空(Malaysia Airlines)は、国内線を対象にした回数券MHフライパス(MHflypass)の販売を開始しています。 パスの有効期限は購入日から1年間(365日、対象除外日無し)で、同社が運航する 投稿 マレーシア航空、特典付きの国内線回数券を発売 6回分が499リンギット~ は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

タイ、国内線の運航時間を午後11時までに制限

タイ民間航空局(The Civil Aviation Authority of Thailand, CAAT)は、新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として国内線の運航に関する新たなガイドラインを発表。 それによると、 投稿 タイ、国内線の運航時間を午後11時までに制限 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

JAL、タイ旅行の気分を味わえるチャーターフライトの申し込み受付を開始

JALは、成田空港発着のチャーターフライト「チャーターDE 海外旅行気分を満喫!」の第3弾を5月15日(土)に実施すると発表。本日から申し込み受付を開始しています。 今回はタイ政府観光庁の協力の下「タイ」にスポットを当て 投稿 JAL、タイ旅行の気分を味わえるチャーターフライトの申し込み受付を開始 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title インドネシア

シンガポール航空、5月よりデンパサール線を週2便で再開

シンガポール航空(Singapore Airlines)は、運休の続いているシンガポール~デンパサール線を5月4日より再開すると発表しています。 運航は火・金の週2便で使用機材はボーイング737-800(ビジネス12席、 投稿 シンガポール航空、5月よりデンパサール線を週2便で再開 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title AP通信

航空機の中央席ブロックで機内感染のリスク低減か、最新研究で明らかに 【外電】

AP通信によると、航空機の中央席を開けることで、新型コロナウイルスの感染リスクは軽減されるという最新の研究結果が明らかに。満席の場合と比べて、感染リスクは23%減少し57%になるという。...
no title 航空会社

世界の航空座席供給量、4月に入り回復傾向が顕著に、バケーション期の8月にはさらに増加の見込み

航空データ分析を提供するOAGによると、直近8週間連続で世界の航空座席供給量が増加。8月にはホリデーシーズンの需要拡大に備えて、さらに1400万席が追加されると予想。...
no title デジタル・テクノロジー

セーバー、旅行会社向けに航空運賃の比較機能を提供、最適な商品提示を可能に

旅行テクノロジー企業のセーバーは、非直販チャネルで複雑な航空会社の商品を比較する新しいストアフロント(店舗)機能を発表。旅行代理店向けには、同社のプラットフォームSabre Red360で、この機能の提供する。...
no title タイ

タイではモバイル搭乗券のスクショは無効なので要注意

バンコクのスワンナプーム空港では出国審査時や保安検査時に提示するモバイル搭乗券について、スクリーンショットやコピー画面は有効な搭乗券として認めないとして利用者に注意を呼び掛けています。 これは、タイ民間航空局(The C 投稿 タイではモバイル搭乗券のスクショは無効なので要注意 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title AP通信

米国の航空需要の回復が本格化、アメリカン航空の予約数は2019年比90%まで回復、一方でCDCは旅行再開に否定的

AP通信が、米国の航空需要の回復ぶりをリポート。アメリカン航空をはじめとする米航空会社は、国内線と短距離国際線を中心に予約数が増加。一方、CDCは依然として旅行再開は時期尚早との立場。...
no title タイ

タイ国際航空、タイ発航空券でノーショーフィーを導入 日本発では既に導入済み

タイ国際航空(Thai Airways International)は、タイ発の航空券で連絡無しに搭乗しなかった乗客に対しノーショーフィー(no-show fee)を導入すると発表しています。 対象となるのは2021年4 投稿 タイ国際航空、タイ発航空券でノーショーフィーを導入 日本発では既に導入済み は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

タイ・スマイル、1日限定セールを開催 国内線全線が諸費用込み890バーツ~

タイ国際航空子会社のタイ・スマイル(Thai Smile)は、3月26日(金)に1日限定セールを開催します。 同社が運航中の国内線全線が対象で、料金は空港使用料など諸費用込みで890バーツ(約3,100円)~。セールは2 投稿 タイ・スマイル、1日限定セールを開催 国内線全線が諸費用込み890バーツ~ は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title AP通信

米国の航空・旅行業界、バイデン政権に旅行規制の撤廃を要望、5週間以内に国際旅行促進求め

米国の航空・旅行団体がホワイトハウスに対して、今後5週間以内に国際旅行の促進と旅行規制の撤廃を要望。米国疾病予防管理センターは旅行再開は依然として否定的。...