航空会社

no title タイ

タイスマイルが国内線セールを開催 全路線一律900バーツ

タイ国際航空子会社のタイスマイル(Thai Smile)は、3月7日までの期間限定で国内線セールを開催しています。 同社が運航する国内線14路線が対象で、料金は諸費用込み一律900バーツ(約3,200円)。対象搭乗期間は 投稿 タイスマイルが国内線セールを開催 全路線一律900バーツ は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

タイ国際航空、ゴルフ隔離パッケージを紹介

タイでは入国後にゴルフを楽しみながら検疫期間を過ごすことができる「ゴルフ隔離」プログラムを今月より開始していますが、タイ国際航空がこのパッケージの申し込み方法などを紹介しています。 現在、タイ保健省が認可しているゴルフコ 投稿 タイ国際航空、ゴルフ隔離パッケージを紹介 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title アジア全般

ANA、日本行きのフライトを対象に期間限定で無料受託手荷物許容量を拡大 

ANAは、アジア発日本行きのフライトを対象に手荷物許容量を拡大する特別キャンペーンを本日より開始しています。 利用するためには航空券発券後に申し込みが必要で、対象期間は路線によりぞれぞれ以下の通り。 バンコク発 2021 投稿 ANA、日本行きのフライトを対象に期間限定で無料受託手荷物許容量を拡大  は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

タイ国際航空、債務削減のためLCCノックエアの株式売却へ

経営再建を目指しているタイ国際航空(Thai Airways International)は、債務削減のために系列の格安航空会社ノックエアの株式や保有する不動産などを売却することが明らかになっています。 対象となっている 投稿 タイ国際航空、債務削減のためLCCノックエアの株式売却へ は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title マレーシア

マレーシア航空、IATAトラベルパスを導入へ ワクチン接種証明やPCR検査結果などを一元管理

マレーシア航空(Malaysia Airlines)は、海外旅行の再開に向けて国際航空運送協会(IATA)が発行を予定しているIATAトラベルパスを導入すると発表しています。 このデジタルパスはワクチン接種証明やPCR検 投稿 マレーシア航空、IATAトラベルパスを導入へ ワクチン接種証明やPCR検査結果などを一元管理 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title ミャンマー

ANA、2月26日のヤンゴン発成田行きを那覇経由に変更

ANAは、2月26日(金)に運航予定のヤンゴン発成田行き(NH814便)について、便名及びルートを変更すると発表しています。 変更後は那覇経由とし、便名もヤンゴン発那覇行きがNH1944便、那覇発成田行きはNH1942便 投稿 ANA、2月26日のヤンゴン発成田行きを那覇経由に変更 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

バンコクエアウェイズ、3月1日よりスワンナプーム空港などのラウンジを再開

タイのバンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は、現在閉鎖しているスワンナプーム空港やサムイ空港など国内主要空港のラウンジ及びキオスクを3月1日に再開すると発表しています。 対象となるのはバンコク・スワンナ 投稿 バンコクエアウェイズ、3月1日よりスワンナプーム空港などのラウンジを再開 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

タイ国際航空、夏期スケジュールの一部を発表 3月末より羽田~バンコク線を再開

タイ国際航空(Thai Airways International)は、日本~バンコク間の定期便について夏期スケジュール期間中の運航ダイヤの一部(3月28日~6月30日)を発表しています。 現在同社は、成田~バンコク線を 投稿 タイ国際航空、夏期スケジュールの一部を発表 3月末より羽田~バンコク線を再開 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title シンガポール

シンガポール航空、クルー全員がワクチン接種済みのフライトを開始 国全体では25万人が1回目の接種を完了

新型コロナワクチン接種の進むシンガポールですが、シンガポール航空グループ3社はパイロットや客室乗務員など搭乗する全てのクルーがワクチン接種済みのフライトを本日2月11日より開始したと明らかにしています。 対象となったのは 投稿 シンガポール航空、クルー全員がワクチン接種済みのフライトを開始 国全体では25万人が1回目の接種を完了 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

タイ国際航空、事業再建のため保有機材を半減へ 機種も3機種に縮小予定

昨年経営破綻したタイ国際航空(Thai Airways International)は、現在、再建にむけ計画案を作成している段階ですが、事業体制のスリム化のため機材数の縮小及び大幅な人員削減が予定されています。 地元メデ 投稿 タイ国際航空、事業再建のため保有機材を半減へ 機種も3機種に縮小予定 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title ミャンマー

ANA、ヤンゴン発成田行きの再開は来週以降に 羽田発バンコク行きの増便も発表

ANAは成田~ヤンゴン線について、成田発の救援便が欠航となったことで5日(金)のヤンゴン発便も欠航とすると発表しています。 同社は2月中はヤンゴン発成田行きを週2便(水・金)運航する予定でしたが、3日の便に続きこれで2便 投稿 ANA、ヤンゴン発成田行きの再開は来週以降に 羽田発バンコク行きの増便も発表 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

タイの国内線シェア、LCCが8割以上に 航空会社別ではタイ・エアアジアが断トツでトップ

タイ民間航空局(The Civil Aviation Authority of Thailand: CAAT)が2020年第4四半期の航空輸送統計を発表しています。 期間中の国内線旅客数トップはタイ・エアアジア(Thai 投稿 タイの国内線シェア、LCCが8割以上に 航空会社別ではタイ・エアアジアが断トツでトップ は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

東京発バンコク行き、2月から各社増便 1日最大6便に

日本とタイを結ぶ路線を運航中の日系航空会社3社(ANA、JAL、ジップエア)は、2月1日よりバンコク行きのフライトをそれぞれ増便することを明らかにしています。 ANAは、現在バンコク発の片道運航となっている成田~バンコク 投稿 東京発バンコク行き、2月から各社増便 1日最大6便に は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title 航空会社

中国・春節期間の旅行需要は減少か、中国政府による旅行自粛要請で、国内航空座席の供給量も減少見込み

シリウムは、今年2月12日から始まる春節期間の中国国内線について、旅行需要の減少が見込まれることから、座席供給量も減少すると予想。新型コロナウイルス感染者数が再び増加しているため、中国政府は春節の休暇期間の旅行自粛を呼びかけている。...
no title タイ

バンコクエアウェイズ、プーケット~ウタパオ線など国内線3路線を3月下旬まで運休

タイのバンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)は、現在運休中の国内線5路線のうちバンコク~トラート線及びバンコク~スコータイ線を2月1日より再開すると発表。 これによって同社の2月以降の運航路線は以下の7路 投稿 バンコクエアウェイズ、プーケット~ウタパオ線など国内線3路線を3月下旬まで運休 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title タイ

ANAが3月以降の国際線運航スケジュールを更新 バンコク線は成田発がデイリー、羽田発も週6便運航

ANAが2021年3月1日~4月18日の国際線運航スケジュールを更新しています。 バンコク線については2月と同様に成田~バンコク線及び羽田~バンコク線の2路線を往復運航。 それぞれのフライトスケジュールは以下の通りです( 投稿 ANAが3月以降の国際線運航スケジュールを更新 バンコク線は成田発がデイリー、羽田発も週6便運航 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title ベトナム

ベトラベル航空、1月25日に定期便の運航開始 本日より0ドンセールを開催

ベトナムの新興航空会社ベトラベル航空(Vietravel Airlines)は、1月25日(月)に国内線定期便の運航を開始することを発表。本日より航空券の販売をスタートしています。 当初の運航路線は以下の7路線。各路線共 投稿 ベトラベル航空、1月25日に定期便の運航開始 本日より0ドンセールを開催 は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title 航空会社

世界の航空旅客需要に回復予測、世界のワクチン接種の進行で、最高シナリオで6月までに2019年比71%

国際民間航空機関(ICAO)が、2021年の航空旅行の需要予測。最も楽観的なシナリオでは、今年6月までに2019年比で71%まで回復。悲観的シナリオでは49%。2020年の旅客数は前年比60%減の18億人。航空会社の損害額は3700億ドル(約38兆4000億円)に。...
no title タイ

タイ政府が認可するセミコマーシャルフライト、現時点では計47社に

現在タイでは国際線定期便での乗り入れについては政府認可を受けたセミコマーシャルフライト(Semi-commercial flight)のみが運航可能ですが、これまでに許可された航空会社は計47社になったことをタイ政府観光 投稿 タイ政府が認可するセミコマーシャルフライト、現時点では計47社に は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title 航空会社

世界的な感染再拡大で航空業界にさらなる打撃、新たに3億5000万席の供給減の予測、ロックダウンの欧州は急減

航空データ分析のOAGは、世界的な感染再拡大を受けて、最新の航空座席供給量の分析を発表。1月第2週の世界の供給量は、前週比で全体の約7%に当たる約400万席減少。今後さらに世界で3億5000万以上の座席が削減される見込みとしている。...