空港

no title 777

エールフランス、羽田に新ビジネスクラス 夜便にはファーストも=23年夏ダイヤ

 エールフランス航空(AFR/AF)は11月29日、3路線ある日本路線の2023年夏ダイヤの運航計画を発表した。パリ-羽田線にはボーイング777-300ER型機を投入し、1日1往復を含む最大週11往復運航する。関西線は週 ...
no title 002特別記事

エア・プレミア、成田-ソウル12/23就航 787-9で週4往復

 成田空港を運営する成田国際空港会社(NAA)は11月29日、韓国の新興航空会社エア・プレミア(APZ/YP)が12月23日に開設するソウル(仁川)-成田線の運航スケジュールを発表した。同社初の日本路線で、週4往復運航す ...
no title 000注目記事

ユナイテッド航空、羽田-ニューヨーク23年1月就航 777-200ERで週3往復

 ユナイテッド航空(UAL/UA)は11月29日、ニューヨーク(ニューアーク)-羽田線を2023年1月5日から週3往復で開設すると発表した。羽田発は6日から。当初は2020年3月29日に就航予定だったが、新型コロナウイル ...
no title 002特別記事

関空の国際線旅客、水際対策緩和で大幅増 2年7カ月ぶり30万人超え=10月実績

 関西国際空港と伊丹空港(大阪国際空港)、神戸空港を運営する関西エアポートグループの2022年10月利用実績(速報値)によると、関空の国際線と国内線を合わせた総旅客数は、前年同月比2.52倍の88万5510人だった。新型 ...
no title 002特別記事

中部空港、国際線旅客2年7カ月ぶり5万人超え 総旅客数98%増53万人=10月実績

 中部空港(セントレア)を運営する中部国際空港会社の2022年10月実績の速報値によると、国際線と国内線を合わせた総旅客数は2倍近い98%増の53万8940人だった。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)前の201 ...
no title 002特別記事

天草エア、新春プロレス日帰り観戦ツアー 藤波選手ら参戦

 天草エアライン(AHX/MZ)は11月28日、「新春天草プロレスフェス2023 日帰りツアー」の販売を始めたと発表した。2023年1月22日に天草市内で開かれる試合の日帰り観戦ツアーで、藤波辰爾選手らが参戦する。  今 ...
no title 002特別記事

バティックエアー・マレーシア、成田に737MAXで12/15就航 1月にデイリー化

 成田空港を運営する成田国際空港会社(NAA)は11月28日、バティックエアー・マレーシア(旧マリンド・エア、MXD/OD)が現地時間12月15日に開設するクアラルンプール-成田線の運航スケジュールなどを発表した。同社初 ...
no title 000注目記事

ベトナム航空、日本路線に787-10 大型化・臨時便で提供座席30%増=年末年始

 ベトナム航空(HVN/VN)日本支社は11月28日、ホーチミン-成田線などの日本7路線について、12月から2023年1月の一部日程で機材を大型化し、ボーイング787-10型機を投入すると発表した。また、中部2路線で年末 ...
no title 元祖博多めんたい重

「元祖博多めんたい重」、福岡空港で期間限定販売 12月1日〜15日

元祖博多めんたい重は、明太子料理専門店「元祖博多めんたい重」の持ち帰り専門店を、福岡空港国内線ターミナル2階に12月1日から15日までの期間限定で出店する。 手間暇かけてじっくり漬け込んだ昆布巻き明太子を、海苔を敷いたご 投稿 「元祖博多めんたい重」、福岡空港で期間限定販売 12月1日〜15日 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title 000注目記事

エールフランス、日本就航70周年 成田で記念イベント

 エールフランス航空(AFR/AF)は11月28日、日本就航70周年を記念したイベントを成田空港で開いた。パリ行き便が出発した搭乗口にパネルを展示したほか、利用客に記念品を配った。  成田での70周年記念イベント対象便と ...
no title コリンソングループ

関空の「ぼてぢゅう 1946」など2店舗、プライオリティ・パスやラウンジキー対応を正式発表 12月1日から

東京フードは、関西国際空港国内線制限エリアの「ぼてぢゅう 1946」と「Japan Traveling Restaurant by BOTEJYU」の2店舗で、プライオリティ・パスとラウンジキー、ダイナースクラブの利用に 投稿 関空の「ぼてぢゅう 1946」など2店舗、プライオリティ・パスやラウンジキー対応を正式発表 12月1日から は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title 002特別記事

成田空港、国内線旅客コロナ前上回る 国際線は2年8カ月ぶり100万人超え=10月実績

 成田国際空港会社(NAA)の2022年10月運用状況速報値によると、国際線と国内線を合わせた総旅客数は前年同月比3.09倍の165万7978人で、6カ月連続で100万人を突破した。新型コロナウイルス感染症(COVID- ...
no title 002特別記事

成田空港、純損失185億円も赤字幅縮小 回復基調で2期連続増収=22年4-9月期

 成田空港を運営する成田国際空港会社(NAA)が11月24日に発表した2022年4-9月期(23年3月期第2四半期)連結決算は、純損益が185億2500万円の赤字(前期は230億100万円の赤字)となった。赤字幅は縮小し ...
no title 000注目記事

「会話は相手がいて成り立ちます」高校生がグランドスタッフ体験 成田空港で航空教室

 成田空港活用協議会は11月23日、千葉県内の高校生を対象に、航空業界の仕事に興味を持ってもらおうと体験型の航空教室を開催し、約80人が参加した。  高校生たちは空港のカウンター業務などに携わるグランドスタッフ(地上係員 ...
no title 002特別記事

9月の空港別定時出発率、羽田首位続く 「大規模」上位5空港は日本勢独占=英Cirium調査

 英国のデータ分析会社「シリウム(Cirium)」が公表した、2022年9月の空港別の定時出発率によると、発着規模が最も大きい「グローバル」部門で羽田空港が8カ月連続で首位となった。日本の空港は4カテゴリーすべてで首位と ...
no title 成田国際空港(空港会社)

成田空港、3年ぶりにクリスマスツリー装飾を実施 全てのターミナルで

成田国際空港は、3年ぶりにクリスマスツリー装飾を11月25日から12月25日まで実施する。 全てのターミナルで行うもので、ツリー装飾に加え、第1ターミナル 北ウイング4階の出発保安検査場前ではクリスマスオブジェの展示、第 投稿 成田空港、3年ぶりにクリスマスツリー装飾を実施 全てのターミナルで は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title 000注目記事

JALとヤマト、A321貨物機で東京-北九州など4路線 スプリング・ジャパン運航で24年4月

 日本航空(JAL/JL、9201)とヤマトホールディングス(9064)は11月22日、2024年4月から運航を開始する貨物専用機について、運航路線と便数を決定したと発表した。東京(成田・羽田)-北九州間など4路線で1日 ...
no title 002特別記事

羽田空港、国際線2年6カ月ぶり40万人超え 総旅客2倍超519万人=8月実績

 羽田空港のターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)と東京国際空港ターミナル(TIAT)がまとめた2022年8月の国内線と国際線を合わせた総旅客数は、前年同月比2.22倍の519万2471人だった。このうち、国 ...
no title タイ

ノックエア、ドンムアン空港内に専用ラウンジをオープン

タイの航空会社ノックエア(Nok Air)はバンコクのドンムアン空港内に専用ラウンジをオープンしています。 同社会員プログラムのノック・スマイル・プラス(Nok Smile Plus)メンバー及び航空券タイプがNok M 投稿 ノックエア、ドンムアン空港内に専用ラウンジをオープン は アジアトラベルノート に最初に表示されました。...
no title 002特別記事

JAL、鹿児島-沖永良部が就航50周年 12/1にイベント

 日本航空(JAL/JL、9201)を中核とするJALグループは、鹿児島-沖永良部線が12月1日に就航50周年を迎えるのを記念し、両空港で記念イベントを開く。  記念イベントでは、歴代制服や就航当時の品々の展示のほか、沖 ...