空港

no title 002特別記事

ANAの787、初の長距離国際線フランクフルト便就航から10年

 2021年9月で初受領から10周年を迎えた全日本空輸(ANA/NH)のボーイング787型機。世界初の787による商業運航は、2011年10月26日の成田発香港行きチャーターNH7871便で、定期便は同年11月1日の羽田 ...
no title 東京国際空港ターミナル/TIAT(空港会社)

羽田空港、国際線旅客取扱施設利用料を引き上げ 出発客は大人2,950円

東京国際空港ターミナルは、羽田空港の国際線旅客取扱施設利用料を引き上げる。 国土交通省による上限認可に伴うもので、出発客からは大人2,950円・小人1,470円、乗り継ぎ客からは大人1,470円・小人730円を徴収する。 投稿 羽田空港、国際線旅客取扱施設利用料を引き上げ 出発客は大人2,950円 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title 全日本空輸(NH/ANA)

ANA・JAL、空港ラウンジで酒類提供制限 羽田など

全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)などは、まん延防止等重点措置区域の空港などで、ラウンジでの酒類提供を制限する。 ANAとJALともに、東京/羽田と沖縄/那覇の各空港ラウンジで酒類の提供を午前11時から午後8時まで 投稿 ANA・JAL、空港ラウンジで酒類提供制限 羽田など は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title 001並び記事

羽田国際線、施設使用料2950円に 3/27から引き上げ、乗継ぎも

 羽田空港の国際線ターミナルを運営する東京国際空港ターミナル(TIAT)は1月21日、国際線の利用者から徴収している旅客取扱施設利用料(PSFC)の引き上げを国土交通大臣に届け出たと発表した。夏ダイヤが始まる3月27日以 ...
no title 002特別記事

広島空港、8000万人到達 移転から28年3カ月

 広島空港は1月21日、累計旅客数が8000万人に到達した。現在の場所に移転してから28年3カ月での達成となった。空港を運営する広島国際空港会社(HIAP)のスタッフと、広島空港のマスコットキャラクター「ソラミィ」が、達 ...
no title 000注目記事

沖縄便対象に無料PCR検査 羽田など6空港発着

 政府は羽田など6空港と沖縄を結ぶ国内線の利用者向けに無料のPCR検査を1月20日搭乗分から始めた。2月28日搭乗分まで。  全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)など航空各社の国内線のうち、羽田 ...
no title 001並び記事

羽田空港、21年10月総旅客3.3%増 国内線2.4%増272万人

 羽田空港のターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)と東京国際空港ターミナル(TIAT)がこのほどまとめた2021年10月の国内線と国際線を合わせた総旅客数は、前年同月比3.3%増の278万3601人だった。こ ...
no title 002特別記事

ANAのA380、全3機並びのレストラン企画 2-3月、週末3日間

 全日本空輸(ANA/NH)を中核とするANAグループは1月19日、総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を活用したレストラン企画「レストランFLYING HONU」を2月 ...
no title 000注目記事

HAC、函館で夜間駐機 10月から、札幌行き早朝発増便

 日本航空(JAL/JL、9201)グループの北海道エアシステム(HAC、NTH/JL)は、夏ダイヤ期間(3月27日から10月29日)で函館空港での夜間駐機を開始する。夜間駐機により早朝の函館発便を設定できるようになり、 ...
no title ASPIRE

成田空港にラウンジ「ASPIRE」が今夏オープン 第2ターミナルサテライトに

スイスポートジャパンは、成田国際空港にラウンジ「ASPIRE(アスパイア)」を今夏に開業する。 「ASPIRE」は、ヨーロッパを中心に35空港約60か所にラウンジを展開しており、これまでに500万人以上が利用した、独立系 投稿 成田空港にラウンジ「ASPIRE」が今夏オープン 第2ターミナルサテライトに は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title ANA LOUNGE(ANAラウンジ)

ANA、有料ラウンジサービスを国内5空港に拡大

全日本空輸(ANA)は、有料ラウンジサービスの対象空港を拡大し、国内4空港で2月1日からサービスを開始する。 新たに追加されるのは、札幌/千歳・大阪/伊丹・福岡・沖縄/那覇の4空港のANA LOUNGE。マイレージの上級 投稿 ANA、有料ラウンジサービスを国内5空港に拡大 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title 000注目記事

ANA、国内線ラウンジの有料利用拡大 2/1から、新千歳など基幹4空港でも

 全日本空輸(ANA/NH)は1月19日、空港内ラウンジ「ANAラウンジ」(ANA LOUNGE)について、有料利用の対象を拡大すると発表した。2月1日からは現在の羽田に加え、新千歳と伊丹、福岡、那覇の4空港でも利用でき ...
no title 三沢空港(MSJ)

JALら、三沢空港でアートラッピング 飛行機廃材で作られたオブジェやコラボ商品販売も

日本航空(JAL)とヘラルボニーは、三沢空港でアートラッピングの実施や飛行機の廃材を利用した作品の展示などを行っている。 ヘラルボニーは、「異彩を、放て。」をミッションに掲げ、主に日本全国の知的な障がいのある作家とアート 投稿 JALら、三沢空港でアートラッピング 飛行機廃材で作られたオブジェやコラボ商品販売も は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title 002特別記事

那覇空港、国内線の施設使用料倍額に 大人240円、3/27搭乗分から

 那覇空港のターミナルビルを運営する那覇空港ビルディングは1月18日、国内線の利用者から徴収している旅客取扱施設利用料(PSFC)を引き上げると発表した。夏ダイヤが始まる3月27日以降の搭乗分が対象で、3月1日以降に発券 ...
no title 002特別記事

羽田空港、国際線の施設使用料引き上げ 3/27から

 国土交通省航空局(JCAB)は、羽田空港の国際線ターミナルを運営する東京国際空港ターミナル(TIAT)が申請した旅客取扱施設利用料(PSFC)の上限認可申請について、1月18日付で認可した。夏ダイヤが始まる3月27日搭 ...
no title 002特別記事

伊丹空港、施設利用料引き上げ 3/1発券分から

 伊丹空港を運営する関西エアポート(KAP)は1月18日、伊丹空港の国内線利用者から徴収している旅客取扱施設利用料(PSFC)を引き上げると発表した。3月1日発券分から変更する。  改定額は、満12歳以上の大人は1人あた ...
no title 000注目記事

羽田空港、国内線の施設利用料引き上げ 3月から

 羽田空港のターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)は1月18日、国内線の利用者から徴収している旅客取扱施設利用料(PSFC)を引き上げると発表した。3月1日搭乗分から変更する。  改定額は、満12歳以上の大人 ...
no title 大阪国際空港/伊丹空港(ITM)

羽田・伊丹・那覇空港の国内線旅客取扱施設使用料を引き上げ 3月から

国内3空港の運営会社は、国内線旅客取扱施設利用料を引き上げる。国土交通省が上限を認可した。 羽田空港発着では大人370円・小人180円、伊丹空港発着では大人340円・小人170円、那覇空港発着では大人240円・小人120 投稿 羽田・伊丹・那覇空港の国内線旅客取扱施設使用料を引き上げ 3月から は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title 000注目記事

ZIPAIR、成田-ロサンゼルス増便 7月から1日1往復に

 日本航空(JAL/JL、9201)が100%出資する中長距離LCCのZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は1月18日、成田-ロサンゼルス線を増便すると発表した。3月27日から始まる夏ダイヤは週6往復運航し、7月1日 ...
no title 奄美空港(ASJ)

木下グループ、奄美空港に「PCR検査センター」を1月21日開設

木下グループは、「鹿児島県連携 木下グループPCR検査センター 奄美空港店」を1月21日に開設する。 鹿児島県と奄美大島5市町村の協力により開設するもので、PCR検査(税込2,300円)と抗原定性検査(同1,600円)の 投稿 木下グループ、奄美空港に「PCR検査センター」を1月21日開設 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...