空港

no title 000注目記事

ANAのA380、エコノミー先着販売チャーター開催 セブン子会社

 セブン&アイグループのセブンカルチャーネットワーク(千代田区)は7月31日、全日本空輸(ANA/NH)のエアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」による遊覧飛行を成田空港発着で実施した。エコノミ ...
no title 002特別記事

成田空港の国際線旅客数、過去最低 貨物便は2期連続で過去最高、21年上期

 成田国際空港会社(NAA)が7月29日に発表した2021年上期(1-6月)の運用状況速報値によると、国際線と国内線を合わせた航空旅客数は、前年同期比79%減の173万7225人となった。新型コロナウイルス感染症(COV ...
no title 002特別記事

中部空港、お盆の国際線1400人 19年比99.3%減

 中部国際空港会社は7月29日、中部空港(セントレア)のお盆期間の国際線予約状況を発表した。出入国を合計した予約数は1400人で、新型コロナウイルス以前の2019年と比較すると99.3%減となる。対象期間は8月6日から1 ...
no title 000注目記事

パイロットと整備士に必要な能力は? JAL、中部で航空教室チャーター

 日本航空(JAL/JL、9201)は7月28日、中部空港(セントレア)発着のチャーターフライトを実施した。ボーイング737-800型機の国際線仕様機を投入し、出発前の搭乗口ではパイロットと整備士の2人が講師役を務め、航 ...
no title 000注目記事

ANA、A380で沖縄・奄美上空飛ぶチャーター 世界自然遺産記念

 全日本空輸(ANA/NH)は7月28日、エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」でユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界自然遺産に登録が決まった鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄島北部と西表島の ...
no title 000注目記事

JAL、世界文化遺産記念し特別塗装機 北海道・北東北の縄文遺跡群

 「北海道・北東北の縄文遺跡群」がユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産への登録が7月27日に決定したことを受け、日本航空(JAL/JL、9201)は28日、特別塗装機「JAL JOMONジェット」(ボーイング7 ...
no title 002特別記事

中部空港、6月の旅客数51%増13万人 国際線2700人

 中部空港(セントレア)の2021年6月実績の速報値によると、国際線と国内線を合わせた総旅客数は前年同月比51%増の13万4575人で、3カ月連続で前年同月を上回った。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)前の20 ...
no title 000注目記事

スターフライヤー、初の購入機8号機が離日 ロゴ消し女満別経由で米国へ

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)が2012年に初めて自社購入機として導入したエアバスA320型機の8号機(登録記号JA08MC)が7月27日、本社のある北九州空港を出発し、リース会社へ返却するため米国へ向かっ ...
no title 000注目記事

JAL、那覇空港に自動手荷物預け機 「スマートエアポート」3空港目、今冬に全面展開

 日本航空(JAL/JL、9201)は7月27日、那覇空港に自動手荷物預け機を21日から導入したと発表した。空港の利便性を高めた「スマートエアポート」と呼ぶサービスの一環で、羽田と新千歳の両空港に続いて3空港目。新型コロ ...
no title 002特別記事

日通、関空内に医薬品専用定温倉庫 航空貨物代理店で日本初

 日本通運(9062)は、関西空港内の自社施設に医薬品専用定温庫を備えた定温倉庫「NEX-PHARMA Logistics Hub Kansai Airport」の設置し、7月26日から運用を始めた。関空を運営する関西エ ...
no title 002特別記事

ANAのA380、新千歳でも遊覧飛行 9月に実施

 全日本空輸(ANA/NH)は7月26日、総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」による新千歳空港発着の遊覧飛行を9月19日に実施すると発表した。  新千歳空港に集合後、午後 ...
no title 000注目記事

ANA、A380で初の成田-新千歳・那覇チャーター 新千歳遊覧も

 全日本空輸(ANA/NH)は7月26日、総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」によるチャーターフライトを、9月に成田-札幌(新千歳)間、成田-那覇間などで実施すると発表し ...
no title 000注目記事

片道3時間でフルフラットシート満喫 搭乗記・JAL羽田-石垣777-200ERクラスJ

 日本航空(JAL/JL、9201)が羽田-石垣線にフルフラットシートを備えたボーイング777-200ER型機を8月31日まで投入している。今年3月まで中距離国際線に投入していた機材で、ビジネスクラスのフルフラットシート ...
no title 000注目記事

なぜZIPAIRはシンガポール就航を決めたのか

 日本航空(JAL/JL、9201)の100%子会社で中長距離国際線LCCのZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は、成田-シンガポール線を9月7日に開設する。同社4路線目で、東南アジア路線としてはバンコク線に続き2路 ...
no title スポーツ

羽田空港でオリパラ報道写真展

 羽田空港の第1・第2ターミナルのマーケットプレイスで「オリンピック・パラリンピック 報道写真展」が開かれている。9月15日まで。  スポーツ写真専門のフォト・エージェンシー、フォート・キシモト主催。1964年の東京大会 ...
no title 中部国際空港/セントレア(NGO)

中部国際空港T1、「Made in ピエール・エルメ」が7月27日にオープン

中部国際空港第1ターミナル3階に、「Made in ピエール・エルメ」が7月27日にオープンする。 PIERRE HERMÉ(ピエール・エルメ)氏が選りすぐった選りすぐった日本の素晴らしいものを世界へ発信するコンセプトブ 投稿 中部国際空港T1、「Made in ピエール・エルメ」が7月27日にオープン は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title 002特別記事

関空、6月の旅客72%増14万人 19年比95%減

 関西国際空港と伊丹空港(大阪国際空港)、神戸空港を運営する関西エアポートグループの2021年6月利用実績(速報値)によると、関空の国際線と国内線を合わせた総旅客数は、前年同月比72%増の14万411人だった。新型コロナ ...
no title 002特別記事

ZIPAIR、成田-ホノルル半年ぶり再開 赴任や留学需要、貨物が下支え

 ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は7月21日、成田-ホノルル線を週1往復で約半年ぶりに再開した。10月からは週2往復に増便する。運航再開に合わせ、ハワイ到着後に必要となる手続きを日本出発時に一部実施する「プリク ...
no title 000注目記事

ZIPAIR、成田-ホノルル10月増便 週2往復に

 ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は7月21日、成田-ホノルル線を週2往復に増便すると発表した。10月1日から金曜の成田発と、土曜のホノルル発を追加する。同路線は7月21日に、約半年ぶりの運航を再開する。  運航 ...
no title 001並び記事

中部空港にピエール・エルメ 27日オープン

 中部空港(セントレア)を運営する中部国際空港会社は7月20日、第1ターミナル3階に「Made in ピエール・エルメ」を27日にオープンすると発表した。マカロンやドレッシングなど、フランス人パティシエのピエール・エルメ ...