機体

no title 000注目記事

ANAのA380、ホノルルからも再開初便出発

 全日本空輸(ANA/NH)のエアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」によるホノルル発成田行き再開初便が現地時間7月1日(日本時間2日)、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧称ホノルル国際空港)を ...
no title 000注目記事

ANA、A380定期便復活 青い空飛ぶウミガメ、ホノルルへ

 全日本空輸(ANA/NH)は7月1日、成田-ホノルル線を週2往復で再開し、総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を再投入した。A380の本格的な定期便投入は2年3カ月ぶり ...
no title 000注目記事

エア・ドゥ、札幌-福岡就航 初の九州定期便、デッキにファン詰めかける

 エア・ドゥ(ADO/HD)は7月1日、札幌(新千歳)-福岡線を開設した。同社初の九州定期便で、10月2日まで1日1往復運航する。  運航スケジュールは、福岡行きHD114便が札幌を午前9時35分に出発し、正午に着く。札 ...
no title 000注目記事

ジェットスター・ジャパン、A321LR就航 初便は福岡行き

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は7月1日、航続距離を延長し座席数も増えた新型機エアバスA321LRを就航させた。定期便初便は成田発福岡行きGK503便(A321LR、登録記号JA26LR)で、荷物の搭載に時間 ...
no title 000注目記事

ジェットスター・ジャパン、A321LRで成田周遊フライト 初の商業運航

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は6月30日、新型機エアバスA321LRの初フライトとなる成田発着周遊チャーターフライトを実施した。定期便就航前日のイベントで、機側で機体を撮影できるオプションプランも用意された ...
no title 002特別記事

ニュージーランド航空、眠り重視の新ビジネスクラス 世界初、エコノミーに3段ベッド

 ニュージーランド航空(ANZ/NZ)は現地時間6月29日、眠りを重視した新ビジネスクラス「ビジネス・プレミア・ラックス」を2024年に導入すると発表した。エコノミークラスには3段ベッド「スカイネスト」を世界で初めて備え ...
no title 002特別記事

羽田-ソウル、2年4カ月ぶり運航再開 大韓航空は予約好調、8月めどに777再投入

 新型コロナウイルスの流行により運休が続いていた、羽田-ソウル(金浦)が6月29日に再開された。日本と韓国の2社ずつが週2往復ずつ、計8往復を運航する。再開初日となった29日は、大韓航空(KAL/KE)とアシアナ航空(A ...
no title 002特別記事

シルクウェイ・ウエスト航空、A350F貨物機発注 27年受領

 エアバスは現地時間6月28日、アゼルバイジャンのバクーを拠点とする貨物航空会社シルクウェイ・ウエスト・エアラインズ(AZG/7L)が大型貨物機A350Fを2機発注したと発表した。中央アジア・CIS地域の航空会社からの発 ...
no title 000注目記事

A321LRとXLR、航続距離差はタンクにあった 特集・世界最長距離飛べる単通路機の秘密

 豪州のジェットスター航空(JST/JQ)が新機材エアバスA321LRの初受領を前に、独ハンブルクにある最終組立工場で報道関係者向け説明会をエアバスと開いた。A321LRは航続距離の長さが売りで、グループではジェットスタ ...
no title 000注目記事

ルフトハンザ、A380を23年夏に再就航 777X納入遅延も影響

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)は現地時間6月27日、総2階建ての超大型機エアバスA380型機を再就航させると発表した。2023年夏から運航を再開する見通しで、現時点では何機を復帰させるかや就航地などは未定だと ...
no title 001並び記事

[雑誌]「エアカーゴの世界」月刊エアライン 22年8月号

 月刊エアライン(イカロス出版)2022年8月号が6月30日発売。1430円(税込)。  「コロナ禍で減便が拡大した旅客便とは対照的に貨物便の世界は活況を呈した。 従来から航空貨物が得意としてきた機械製品や医薬品などの高 ...
no title 000注目記事

ANA、急な揺れでCA骨折 徳島上空、熊本発伊丹行きNH1626便

 6月25日午後1時29分ごろ、ANAウイングス(AKX/EH)が運航する全日本空輸(ANA/NH)の熊本発伊丹行きNH1626便(ボンバルディアDHC-8-400型機、登録記号JA854A)が徳島県上空を飛行中、機体が ...
no title 000注目記事

ANA、A380″ほほ笑み”の2号機洗浄 定期便再開前に汚れ落とす

 全日本空輸(ANA/NH)は6月25日未明、総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」の2号機(登録記号JA382A)の外観を洗浄する作業を報道関係者に公開した。全長72.7 ...
no title 000注目記事

ジェットスター・ジャパンのA321LR、ハンブルクで機内公開 豪ジェットスター初号機も

 豪州のジェットスター航空(JST/JQ)とジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は現地時間6月23日、独ハンブルクにあるエアバスの最終組立工場で受領予定の新機材A321LRを報道関係者に公開した。ジェットスター航空の ...
no title 002特別記事

ホンダ、SAF評価の国際団体加入

 本田技研工業(7267)は6月23日、代替燃料「SAF(Sustainable Aviation Fuel:持続可能な航空燃料)」の安全性を評価し、規格化を支援する国際団体「FAA/OEM Review Panel」へ ...
no title 000注目記事

ANA、PWエンジン777運航再開 10月までに全機復帰

 全日本空輸(ANA/NH)は6月23日、米プラット&ホイットニー製エンジン「PW4000」を搭載するボーイング777型機の運航を再開した。1年4カ月ぶりとなった再開初便は、羽田発福岡行きNH255便(777-200ER ...
no title 000注目記事

ANA、PWエンジン777の運航6/23再開 1年4カ月ぶり

 全日本空輸(ANA/NH)は6月22日、国土交通省航空局(JCAB)が運航再開を許可した米プラット&ホイットニー製エンジン「PW4000」を搭載するボーイング777型機について、23日から再投入すると発表した。1年4カ ...
no title 002特別記事

787の主翼廃材、掃除機にリサイクル 三菱重工と三菱電機、環境保護で再利用

 三菱重工業(7011)と三菱電機(6503)は6月21日、三菱重工が製造を担うボーイング787型機の複合材主翼について、製造時に発生する廃材を家電部品に再利用する取り組みを始めると発表した。資源を有効活用し環境負荷の低 ...
no title 000注目記事

【4K動画】ピーチA321LR JA901Pの機内

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)が国内初導入したエアバスA321LR。本来はピーチにとって初のA321LRとなる予定だった2号機(JA901P)の機内を就航前に撮影した4K動画です。 【足もと広々】ピーチA321 ...
no title 001並び記事

[雑誌]「アメリカ海兵隊F-35B/C最新情報」航空ファン 22年8月号

 航空ファン(文林堂)2022年8月号が6月21日発売。1362円(税込)。 ◆特集①アメリカ海兵隊F-35B/C最新情報 中国の海洋進出にともなう台湾侵攻の可能性に危惧を抱く米政府は、インド・太平洋地域における警戒態勢 ...