ボーイング

no title 000注目記事

ANA、緑の787「グリーンジェット」国際線就航 2号機は11月から国内線

 全日本空輸(ANA/NH)は10月5日夜、ANAはサステナビリティ(持続可能性)をテーマにした特別塗装機「ANA Green jet(ANAグリーンジェット)」の1号機(ボーイング787-9型機、登録記号JA871A) ...
no title 000注目記事

スクートのピカチュウジェット、11月以降も成田へ 12月中旬まで4往復

 シンガポール航空(SIA/SQ)系LCCのスクート(TGW/TR)は、ポケットモンスター(ポケモン)の人気キャラクター「ピカチュウ」をデザインしたデカール機「ピカチュウジェットTR」(ボーイング787-9型機、登録記号 ...
no title 000注目記事

JAL、フランクフルト就航60周年 成田から787で北回り

 日本航空(JAL/JL、9201)は10月5日、東京-フランクフルト線就航60周年記念イベントを成田空港で開いた。就航初期の4代目制服(1967年3月から70年6月)を着用した客室乗務員も参加して華を添えた。  JAL ...
no title 000注目記事

4年ぶり緑のANA機グリーンジェット、サメ肌でCO2削減

 青が基調の全日本空輸(ANA/NH)の機体が緑色に──。ANAはサステナビリティ(持続可能性)をテーマにした特別塗装機「ANA Green jet(ANAグリーンジェット)」の1号機(ボーイング787-9型機、登録記号 ...
no title 000注目記事

ANA、緑の787「グリーンジェット」お披露目 サステナビリティを機内外で表現

 全日本空輸(ANA/NH)は10月3日、環境に配慮した活動を表現する特別塗装機「ANA Green jet(ANAグリーンジェット)」(ボーイング787-9型機、登録記号JA871A)を羽田空港の格納庫でお披露目した。 ...
no title 000注目記事

ANA、白い3号機就航 3機の”鬼滅”羽田に並ぶ

 全日本空輸(ANA/NH)は10月3日、特別デザイン機「鬼滅の刃じぇっと -参-」(ボーイング777-200ER型機、登録記号JA745A)を国内線定期便に就航させた。初便の羽田発福岡行きNH241便は乗客341人(幼 ...
no title 000注目記事

ANA、鬼滅の刃3号機で成田遊覧飛行 白い機体に炭治郎ら描く

 全日本空輸(ANA/NH)は10月2日、特別デザイン機「鬼滅の刃じぇっと -参-」(ボーイング777-200ER型機、登録記号JA745A)による成田発着の遊覧飛行を実施した。これまでの2機は中型機のボーイング767- ...
no title 000注目記事

ANA、鬼滅の刃3号機でCAが新エプロン披露

 全日本空輸(ANA/NH)は10月1日、特別デザイン機「鬼滅の刃じぇっと -参-」(ボーイング777-200ER型機、登録記号JA745A)を羽田空港の格納庫でお披露目した。これまでの2機は中型機のボーイング767-3 ...
no title 000注目記事

ANA、鬼滅の刃3号機777公開 10/3初便は福岡へ

 全日本空輸(ANA/NH)は10月1日、特別デザイン機「鬼滅の刃じぇっと -参-」(ボーイング777-200ER型機、登録記号JA745A)を羽田空港の格納庫でお披露目した。これまでの2機は中型機のボーイング767-3 ...
no title ウエストジェット航空(WS/WJA)

ウエストジェット航空、ボーイング737-10型機を最大64機導入

ウエストジェット航空は、ボーイング737-10型機を最大64機導入する。 内訳は、確定発注が42機、オプションは22機。現在15機以上を運航している、ボーイング737-8型機を補完する。 ウエストジェット航空は、1996 投稿 ウエストジェット航空、ボーイング737-10型機を最大64機導入 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title エアキャップ

ボーイング、100機目のボーイング737-800BCFをエアキャップに引き渡し

ボーイングは、100機目となるボーイング737-800BCFを、エアキャップに引き渡した。 エアキャップは、貨物改造機のボーイング・コンバーテッド・フレイター(BCF)の初の顧客で、65機を確定発注しているほか、9機のオ 投稿 ボーイング、100機目のボーイング737-800BCFをエアキャップに引き渡し は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title 000注目記事

737-10、ウエストジェットが最大64機発注 最大の737MAX

 ボーイングは現地時間9月29日、カナダのウエストジェット(WJA/WS)が737-10(737 MAX 10)を最大64機発注したと発表した。42機が確定発注、22機がオプション(仮発注)となる。737-10は開発中で ...
no title 000注目記事

ANA鬼滅の刃3号機777、アモイから羽田へ 10/3から国内線

 全日本空輸(ANA/NH)の特別デザイン機「鬼滅の刃じぇっと -参-」(ボーイング777-200ER型機、登録記号JA745A)が現地時間9月29日午後3時58分(日本時間午後4時58分)ごろ、作業委託先の中国・厦門( ...
no title 000注目記事

ASL航空ベルギー、成田へ貨物便 747-400Fで週2往復、9/30就航

 成田空港を運営する成田国際空港会社(NAA)は9月28日、ASL航空ベルギー(TAY/3V)がリエージュ-成田線の貨物便を開設すると発表した。現地時間9月30日から週2往復運航する。成田とベルギーのリエージュを結ぶ路線 ...
no title 000注目記事

チャイナエアライン、787-9を16機発注 A330更新、最大24機導入

 ボーイングは現地時間9月28日、台湾のチャイナエアライン(中華航空、CAL/CI)から787型機を16機確定受注したと発表した。確定受注分の16機はすべて長胴型の787-9で、このほか8機分のオプションも設定。787を ...
no title 002特別記事

100機目の737-800BCF、エアキャップ受領 ブラジル・ゴル航空が運航

 ボーイングは現地時間9月27日、航空機リース世界最大手のエアキャップに100機目の737-800BCF(ボーイング・コンバーテッド・フレーター)を引き渡したと発表した。改修はBSAS(ボーイング上海航空サービス)が実施 ...
no title チャイナエアライン/中華航空(CI/CAL)

チャイナエアライン、ボーイング787-9型機を最大24機導入

チャイナエアラインは、ボーイング787-9型機を発注した。確定発注が16機、オプションが8機で、最大24機を導入する。 機材更新のほか、ネットワークと貨物輸送能力を拡大するため、ボーイング787-9型機を選定した。現在、 投稿 チャイナエアライン、ボーイング787-9型機を最大24機導入 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。...
no title 002特別記事

スカイマークのピカチュウジェット、空の日で中部など5空港へ10月飛来

 スカイマーク(SKY/BC)は9月28日、2機の特別塗装機「ピカチュウジェットBC1/BC2」の運航計画10月分を発表した。1日から29日までの期間中、茨城と中部(セントレア)、鹿児島、長崎、神戸の5空港には、各空港で ...
no title 000注目記事

フルフラットシートで片道10万円 ZIPAIR搭乗記・サーチャージなしで経費削減(番外編)

 政府による水際対策が9月7日から緩和され、10月11日からは入国時検査が原則撤廃される。1日最大5万人の入国者数制限もなくなり、インバウンド需要回復が期待されるが、日本から海外へ向かう際に重荷となるのが燃油サーチャージ ...
no title 002特別記事

バンコクまでネット無料 搭乗記・サーチャージないZIPAIRで経費削減(後編)

 水際対策の緩和後、新たな課題となる燃油サーチャージの高騰。ZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)の搭乗記後編は、機内の様子を取り上げる。 —記事の概要— 前編 ・サーチャージなし片道3万円 ・ ...