エアライン

no title 000注目記事

ANAのA380、ホノルルからも再開初便出発

 全日本空輸(ANA/NH)のエアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」によるホノルル発成田行き再開初便が現地時間7月1日(日本時間2日)、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧称ホノルル国際空港)を ...
no title 000注目記事

ANA、A380定期便復活 青い空飛ぶウミガメ、ホノルルへ

 全日本空輸(ANA/NH)は7月1日、成田-ホノルル線を週2往復で再開し、総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライング・ホヌ)」を再投入した。A380の本格的な定期便投入は2年3カ月ぶり ...
no title 000注目記事

エア・ドゥ、札幌-福岡就航 初の九州定期便、デッキにファン詰めかける

 エア・ドゥ(ADO/HD)は7月1日、札幌(新千歳)-福岡線を開設した。同社初の九州定期便で、10月2日まで1日1往復運航する。  運航スケジュールは、福岡行きHD114便が札幌を午前9時35分に出発し、正午に着く。札 ...
no title 000注目記事

ジェットスター・ジャパン、A321LR就航 初便は福岡行き

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は7月1日、航続距離を延長し座席数も増えた新型機エアバスA321LRを就航させた。定期便初便は成田発福岡行きGK503便(A321LR、登録記号JA26LR)で、荷物の搭載に時間 ...
no title 000注目記事

ジェットスター・ジャパン、A321LRで成田周遊フライト 初の商業運航

 ジェットスター・ジャパン(JJP/GK)は6月30日、新型機エアバスA321LRの初フライトとなる成田発着周遊チャーターフライトを実施した。定期便就航前日のイベントで、機側で機体を撮影できるオプションプランも用意された ...
no title 002特別記事

JAL、5月の国際線20万人超え 2年2カ月ぶり、利用率66.4%

 日本航空(JAL/JL、9201)の2022年5月利用実績によると、国際線の旅客数は前年同月比4.74倍の23万3667人で、2020年3月以来2年2カ月ぶりに20万人を突破した。座席供給量を示すASK(有効座席キロ) ...
no title 002特別記事

JAL、ラウンジのビーフカレー毎日販売 7-8月の2カ月間

 日本航空(JAL/JL、9201)の通販サイト「JALショッピング」を運営するJALUX(ジャルックス)は、羽田と成田両空港の国際線ラウンジで提供している「JAL特製オリジナルビーフカレー」を7月1日から8月31日まで ...
no title 000注目記事

ANA、成田-北京7/11再開 現地発のみ週1便

 全日本空輸(ANA/NH)は6月30日、成田-北京線を7月11日に再開すると発表した。現地発のみ週1便運航する。  月曜に現地発のみ旅客便として運航する。ANAのウェブサイトによると、運航スケジュールは成田行きNH95 ...
no title 002特別記事

ニュージーランド航空、眠り重視の新ビジネスクラス 世界初、エコノミーに3段ベッド

 ニュージーランド航空(ANZ/NZ)は現地時間6月29日、眠りを重視した新ビジネスクラス「ビジネス・プレミア・ラックス」を2024年に導入すると発表した。エコノミークラスには3段ベッド「スカイネスト」を世界で初めて備え ...
no title 000注目記事

ANA宮川常務に聞く旅客需要とSAF 特集・IATA第78回AGM 日系航空会社インタビュー(後編)

 前編からの続き。6月にカタールのドーハで開かれたIATA(国際航空運送協会)の第78回AGM(年次総会)では、日本がこれまで採ってきたコロナ対策の入国制限について、いっそうの緩和を求める声明をIATAが発表。ウィリー・ ...
no title 002特別記事

ANA、ウミガメ描いたワイキキ電気バス7/1運行再開 マイル会員向け

 全日本空輸(ANA/NH)は、ハワイ・オアフ島のワイキキとアラモアナを結ぶ電気バス「ANAエクスプレスバス」の運行を現地時間7月1日から再開する。総2階建ての超大型機エアバスA380型機「FLYING HONU(フライ ...
no title 000注目記事

ANA、成田空港に国際線新ラウンジ7月開業 隈研吾氏監修、コロナで2年3カ月延期

 全日本空輸(ANA/NH)は6月29日、成田空港第1ターミナルの第2サテライトにオープンする「ANAラウンジ(ANA LOUNGE)」を報道関係者に公開した。7月1日に開業する。当初は2020年3月29日にオープンを予 ...
no title 000注目記事

JAL、羽田-ソウル金浦線で軽食タイプの新機内食 DEAN & DELUCAのドーナツサンド

 日本航空(JAL/JL、9201)は、6月30日に運航を再開する羽田-ソウル(金浦)線のエコノミークラスで、手軽に食べられるカフェスタイルの新しい機内食「SKY DELI by JAL」の提供を始める。第1弾として「D ...
no title 002特別記事

ZIPAIR、アプリを初リリース チームラボと開発

 日本航空(JAL/JL、9201)が100%出資する中長距離LCCのZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)は6月29日、チームラボ(東京・千代田区)と共同開発したスマートフォンアプリ「ZIPAIRアプリ」をリリースし ...
no title 002特別記事

羽田-ソウル、2年4カ月ぶり運航再開 大韓航空は予約好調、8月めどに777再投入

 新型コロナウイルスの流行により運休が続いていた、羽田-ソウル(金浦)が6月29日に再開された。日本と韓国の2社ずつが週2往復ずつ、計8往復を運航する。再開初日となった29日は、大韓航空(KAL/KE)とアシアナ航空(A ...
no title 002特別記事

シルクウェイ・ウエスト航空、A350F貨物機発注 27年受領

 エアバスは現地時間6月28日、アゼルバイジャンのバクーを拠点とする貨物航空会社シルクウェイ・ウエスト・エアラインズ(AZG/7L)が大型貨物機A350Fを2機発注したと発表した。中央アジア・CIS地域の航空会社からの発 ...
no title 000注目記事

JALレゲット氏に聞く国際線戦略 特集・IATA第78回AGM 日系航空会社インタビュー(前編)

 コロナ前の2019年にソウルで開かれた第75回以来、3年ぶりに完全現地開催で6月に開かれたIATA(国際航空運送協会)の第78回AGM(年次総会)。当初は中国東方航空(CES/MU)がホストを務め、上海で開かれる予定だ ...
no title 000注目記事

A321LRとXLR、航続距離差はタンクにあった 特集・世界最長距離飛べる単通路機の秘密

 豪州のジェットスター航空(JST/JQ)が新機材エアバスA321LRの初受領を前に、独ハンブルクにある最終組立工場で報道関係者向け説明会をエアバスと開いた。A321LRは航続距離の長さが売りで、グループではジェットスタ ...
no title 000注目記事

ANA、10月末まで欧州4路線継続 羽田-ロンドン・パリなど

 全日本空輸(ANA/NH)は6月28日、国際線の運航計画を発表した。9月1日から夏ダイヤ最終日の10月29日までの欧州路線は、羽田-ロンドン線など8月末まで運航する4路線を継続する。また8月は一部日程を除き成田-シカゴ ...
no title 000注目記事

ピーチ、関空-ソウル8/28再開 変則週6往復、国際線1年4カ月ぶり

 ピーチ・アビエーション(APJ/MM)は6月28日、国際線を再開すると発表した。再開初便は関西-ソウル(仁川)線で、8月28日から運航する。国際線は1年4カ月ぶりのの運航で、ソウル線は2年半ぶりとなる。 — ...