米運輸保安庁が職員6000人を追加採用、今夏の旅行者増加を見込み、全米約430空港で体制強化

no title 空港関連

米運輸保安庁(TSA)は、今夏にかけて旅行者が徐々に回復すると予測のもと、新たに6000人以上の職員を雇用。旅行者の増加に備えて、米国内約430空港で体制強化。…

このサイトの記事を見る