航空各社、降雪で20日の北海道・東北方面に影響懸念

no title

 気象庁によると、北日本の日本海側を中心に1月20日から21日にかけて、発達した低気圧の影響で雪を伴う非常に強い風が吹き、海は大しけとなる見込み。航空各社では、強い冬型の気圧配置となる20日午後から北海道や東北方面の発着 […]…

このサイトの記事を見る