ユナイテッド航空、日米路線の復便は日本の水際対策次第、海外旅行の回復への戦略を国際線担当副社長に聞いた

no title

ユナイテッド航空太平洋・大西洋地区営業担当副社長のマセル・フークス氏が来日。今夏のミクロネシア線の大幅な再開や、今後の大平洋路線の見通しなど説明した。グアムについては「日本の海外旅行再開にあたって、最初の目的地になる」と大きな期待を寄せる。…

このサイトの記事を見る