京急、羽田空港第1・第2ターミナル駅引上線の新設工事推進 設備投資計画発表

no title

京浜急行電鉄は、2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。連続立体交差事業やホームドア設置工事などに、総額231億円を投資する。 品川駅付近や大師線での連続立体交差事業を推進するほか、踏切の安全対策を強化する。ホーム […]投稿 京急、羽田空港第1・第2ターミナル駅引上線の新設工事推進 設備投資計画発表 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。…

このサイトの記事を見る