完全な需要回復は25年まで見通せず、国際線中心に影響残る JAL赤坂社長

no title

日本航空(JAL)の赤坂祐二社長は5月6日に開いた会見で、新型コロナウイルスの影響による需要の落ち込みから、少なくとも2025年までは完全に回復しないとの見通しを示した。 2023年3月期にはコロナ前と比較して、国内線で […]投稿 完全な需要回復は25年まで見通せず、国際線中心に影響残る JAL赤坂社長 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。…

このサイトの記事を見る