大韓航空、4機のドローンで機体検査 時間短縮と精度向上

no title

 大韓航空(KAL/KL)は12月17日、複数のドローンを同時に使用して飛行機を検査する技術を世界で初めて開発したと発表した。検査時間を目視と比べて半分以下に短縮し、肉眼では発見が難しい損傷も確認できるようにした。試験運 […]…

このサイトの記事を見る