JAL、奄美群島で環境保全と振興両立 23年度にドローン事業化目指す

no title

 日本航空(JAL/JL、9201)グループは10月14日、鹿児島・奄美大島を中心とする奄美群島の自然保全と振興を両立させるプロジェクトを開始すると発表した。地域の関係人口拡大とドローンを活用した輸送サービスなどにより、 […]…

このサイトの記事を見る