台風6号、20日は欠航140便超 沖縄・奄美方面

no title

 気象庁によると、台風6号は7月19日午後9時の時点で沖縄県南大東島の南約180キロの位置でほとんど停滞しており、沖縄の南を西寄りに進み、23日ごろにかけて沖縄地方に強い勢力で接近する見込み。航空各社では、20日は沖縄・ […]…

このサイトの記事を見る