AIRDOとソラシドエア、共同持株会社設立で合意、2社は存続して新会社の傘下入り、生き残りをかけた経営基盤の強化

no title

AIRDOとソラシドエアは、両社にて共同持株会社設立に関する「基本合意書」を締結。2022年10月の設立を目指す。コロナ禍で毀損した財務基盤を早期に回復させ、費用削減や新たな価値共創による収益拡大で経営基盤を一層強化していく。…

このサイトの記事を見る