トラベルボイス

no title 新型コロナウイルス

コロナ禍で貯蓄額が2002年以降最多に、勤労者世帯は平均1454万円、60代の純貯蓄が最多で2323万円 ―総務省

2021年の1世帯(2人以上)あたり平均貯蓄現在高は1880万円で、前年に比べ5%増加した。貯蓄保有世帯の中央値は1104万円だった。...
no title Google

宿泊予約管理トリプラ、 Googleホテル検索で宿泊施設の会員価格の表示可能に、SaaS型宿泊予約エンジン「tripla Book」で

tripla(トリプラ)は、 SaaS型宿泊予約エンジン「tripla Book」で、Googleホテル検索での公式プラン料金表示における会員価格対応を始めた。...
no title JTB

JTBアセットマネジメントが合弁会社化、日本管財に株式一部譲渡、不動産関連事業を強化

JTBアセットマネジメントが合弁化。日本管財との協業で、ワーケーション環境整備、自治体向け不動産利活用などの業容を促進する。...
no title デジタル・テクノロジー

東京メトロ、駅でオンライン相談サービスの実証実験、個室型ワークスペースで

東京メトロが溜池山王駅の個室型ワークスペース「CocoDesk」で「オンライン相談サービス」実証実験を実施。保険や不動産賃貸、占いなど。...
no title ワーケーション

日本旅行、帯広支店でワーケーションを可能に、「旅 × アウトドア × ワークスペース」に改装

日本旅行北海道が帯広支店を「旅×アウトドア×ワークスペース」の次世代型旅行店舗にリニューアル。キャンピングオフィスをイメージした改修を実施。...
no title KNT‐CT

KNT-CT、資本金を1億円に減資、2023年度通期は黒字化予想、店舗や支店の縮小で赤字幅も大幅圧縮

KNT-CTホールディングスの2021年度の連結営業業績を発表。赤字幅も大幅圧縮。2023年度は純利益40億円の黒字化を見込む。資本金の額を1億円へ減資する方針発表。...
no title インタビュー

定額制の多拠点生活が「関係人口」の入り口に、働き方の変化で生まれた小田原の実例を取材した

多拠点生活サブスク「ADDress」で、拠点の生活をサポートする「家守」。関係人口の入り口としても機能している。小田原で生まれた新たなコミュニティ、地域活性化につなげる実例を取材した。...
no title Google

Googleマップで新機能が続々、環境配慮の運転ルート表示でCO2削減、没入型ストリートビューも

グーグルは、米国とカナダのGoogleマップで、より燃費効率の良い運転ルートを表示する機能提供を開始。また、没入型で直感的な新たな地図、現実の世界で目的地を視覚化できる「ライブビュー」機能も。...
no title キャンペーン

グアム、屋内でのマスク着用義務も解除、パンデミック前と同じ旅行が可能に

グアムでは、2022年5月3日から屋内でのマスク着用義務が解除。ただし、免疫不全の人、重症化するリスクの高い人などはマスク着用が推奨されている。...
no title JATA

水際対策緩和で「観光目的の入国」の早期再開を、入国者数制限の撤廃も、観光関連団体とJALら交通機関が国交大臣に要望書

日本旅行業協会(JATA)、日本観光振興協会など観光関連団体およびANA、JAL、JRグループは、斉藤鉄夫国交大臣に「水際対策緩和に関する要望書」を提出。...
no title Airbnb

エアビー、過去10年で最大の機能アップグレード、人力も投入した「56項目の検索カテゴリ」や、2ヶ所滞在を促す「宿泊先の分割」

エアビーアンドビー(Airbnb)は、旅行スタイルの変化に合わせた新機能を追加。知らなかった宿泊先が見つかる「Airbnb検索カテゴリ」と、2ヶ所の宿泊先を分割予約できる「宿泊先の分割」。...
no title PR

フォーカスライト欧州、3年ぶりのリアル開催、テーマは「サステナブルな未来へ」 ー6月27~29日開催(PR)

旅行調査の世界大手フォーカスライトが2022年6月27~29日、オランダのアムステルダムで「フォーカスライト・ヨーロッパ2022」を開催。...
no title 営業実績

欧州大手TUI、今夏の予約率が2019年レベルに回復、ツアー価格は20%上昇

欧州大手旅行TUI社は、今夏には2019年と同等のレベルに回復する見込みを明らかに。ツアー販売が好調、平均価格も上昇。...
no title ホテル・旅館

ハイアット、新たに「オールインクルーシブ(すべて込み)」テーマでホテルコレクションを立ち上げ

ハイアット・ホテルズ・アンド・リゾーツは、9つの高級オールインクルーシブ・リゾート・ブランドからなる「インクルーシブ・コレクション」を立ち上げ。...
no title 国内旅行

長良川の鵜飼い、3年ぶりに延期なしで開幕、鵜匠が解説する高級観覧船も登場

ぎふ長良川の鵜飼いが3年ぶりに延期なしで5月11日に開幕した。今シーズンは3隻の高級鵜飼遊覧船が登場。ワンランク上の体験ができる。開催期間は10月15日まで。...
no title デジタル・テクノロジー

立山黒部アルペンルート、新エリア「#ウチの大谷」が登場、SNSで正式名称募集

立山黒部アルペンルートがが、「雪の大谷フェスティバル」の新エリア「#ウチの大谷」の正式名称をSNSで募集。高い雪壁にメッセージを書いたり写真撮影できる。...
no title イベント

観光有識者100人アンケートから読み解く、地域での観光の評価と課題、観光地づくりに必要なことは?

東京大学公共政策大学院交通・観光政策研究ユニット(TTPU)は、「住んでよし、訪れてよしの国づくり」の観点から、2000年代の日本の観光を振り返るセミナーを開催。有識者100人からのアンケート結果やパネルディスカッションを通じて、20年間の地域における観光の役割を評価。浮かび上がってきた課題とは。...
no title AP通信

欧州連合、空港と機内でのマスク着用の推奨を取り下げ、国際航空運送協会「通常に戻る重要なステップ」と歓迎

欧州連合は、空港および機内でのマスク着用は必要ないとする新しいガイドラインを発表。2022年5月16日から適用。最終的な判断は各国あるいは各航空会社に委ねられる。...
no title JNTO

台湾と香港からの訪日客4割が4回以上のリピーター、日本政府観光局が重点22市場で旅行意向を調査

日本政府観光局(JNTO)は、重点22市場での海外旅行の意向や旅行形態に関するアンケート調査結果を発表。欧米豪・インド・中東市場では、旅行先としての日本で「無認知」の割合が高い結果に。...
no title AP通信

アルゼンチン、デジタルノマド対象のビザ発給、有効期限は6ヶ月、観光客誘致の役割にも期待

AP通信によると、アルゼンチンがデジタルノマド対象の一時ビザ発給を始めた。一時ビザの有効期間は6ヶ月。通常の観光ビザの3ヶ月よりも長い。...