777

no title 002特別記事

ANAの777-300ER、4号機が米国へ 新型コロナで国際線大型機削減

 全日本空輸(ANA/NH)が長距離国際線に投入している大型機ボーイング777-300ER型機のうち、4号機(登録記号JA734A)が2月25日に羽田空港から米国の売却先への経由地となるアラスカ州アンカレッジへ向かった。 ...
no title 000注目記事

FAA、PW4000のファンブレード検査指示 ユナイテッド機トラブルでAD発効

 FAA(米国連邦航空局)は現地時間2月23日(日本時間24日)、米プラット&ホイットニー製航空機用エンジンPW4000に対し、緊急のAD(耐空性改善命令)を発効した。20日(日本時間21日)に起きたユナイテッド航空(U ...
no title 000注目記事

ユナイテッドの777、ファンブレード2枚破断も機体損傷は軽微 NTSB調査

 米コロラド州のデンバー国際空港近くで現地時間2月20日(日本時間21日)に起きたユナイテッド航空(UAL/UA)のデンバー発ホノルル行きUA328便(ボーイング777-200型機、登録記号N772UA)のエンジン損傷ト ...
no title 000注目記事

FAA、777に緊急耐空性改善命令 ユナイテッド機不具合でPWエンジン機

 FAA(米国連邦航空局)のスティーブ・ディクソン長官は現地時間2月21日(日本時間22日)、ユナイテッド航空(UAL/UA)のボーイング777-200型機(登録記号N772UA)で20日に起きたエンジン損傷トラブルを受 ...
no title 000注目記事

国交省、ANA/JALに777運航停止指示 ユナイテッド機事故でPWエンジン機対象

 2月21日(現地時間20日)に米国で発生したユナイテッド航空(UAL/UA)のボーイング777-200型機(登録記号N772UA)のエンジン損傷トラブルを受け、国土交通省は同日、同じエンジンを搭載する777の運航停止を ...
no title 000注目記事

ユナイテッド航空の777,デンバー離陸後にエンジントラブル 部品落下も

 米コロラド州のデンバー国際空港近くで現地時間2月20日午後(日本時間21日早朝)、ユナイテッド航空(UAL/UA)のデンバー発ホノルル行きUA328便(ボーイング777-200型機、登録記号N772UA)がエンジントラ ...
no title 002特別記事

アリタリア、日伊間の貨物便増便 3月から成田発着

 アリタリア-イタリア航空(AZA/AZ)は、日伊間の貨物定期便を現地時間3月1日から週4便(片道)に増便する。ローマ-成田間とミラノ-成田間の2路線をボーイング777-300ER型機で運航し、床下の貨物室と客室に貨物を ...
no title 000注目記事

エンジン不具合のJAL 777、那覇で修理終え羽田帰還 2カ月半ぶり

 昨年12月4日に那覇空港を離陸直後、左エンジンに不具合が発生した日本航空(JAL/JL、9201)のボーイング777-200型機(登録記号JA8978)が2月16日夜、羽田空港へ戻った。左エンジンのファンブレード2枚が ...
no title 000注目記事

タイ国際航空、パイロット395人削減へ A380退役も

 経営再建を目指すタイ国際航空(THA/TG)は、再建計画の一環でパイロット395人を解雇する方針を固めた。中型機のエアバスA330-300型機や総2階建ての超大型機A380、ジャンボの愛称で親しまれたボーイング747- ...
no title 002特別記事

ANA、成田に貨物便集約 アジア-欧米間の取込強化、収益向上へ

 全日本空輸(ANA/NH)を中核とするANAグループは2月5日、2021年度の貨物事業計画を発表した。路線を成田に集約し、機材効率の向上を図る。また、成田を経由したアジアと欧米間の輸送需要を取り込むことで、収益向上を見 ...
no title 000注目記事

ANA、中部へも欧米から臨時便 成田-マニラ、1日1往復に 2-3月国際線

 全日本空輸(ANA/NH)は2月4日、3月末までの国際線運航計画の一部変更を発表した。成田発マニラ行きと羽田発バンコク行きを増便するほか、春休みの帰国や帰任需要向けの欧米発臨時便を、中部行きでも運航する。  増便は2路 ...
no title 000注目記事

ANA、米西海岸など777-300ERを787置き換え 夏ダイヤで運航コスト抑制

 全日本空輸(ANA/NH)は1月26日、2021年度の国際線計画を発表した。3月28日から10月30日までの夏ダイヤ期間中、運航規模は前年同期のおよそ半分となる見込みで、成田-サンフランシスコ線など16路線を運休し、羽 ...
no title 000注目記事

ANA、欧米から関空へ臨時便 3-4月国際線、ブリュッセル再開も

 全日本空輸(ANA/NH)は1月25日、4月18日までの国際線の運航計画を発表した。成田-ブリュッセル線を再開するほか、3月は羽田-ジャカルタ線を増便する。また、サンフランシスコとフランクフルトからの欧米発関西行き臨時 ...
no title 002特別記事

JAL、A350は14機体制に 21年度国内線、777は早期退役

 日本航空(JAL/JL、9201)は1月19日、導入を進めている大型機エアバスA350-900型機を2021年度内は6機導入し、受領済みの8機と合わせて14機体制にすることを明らかにした。いずれも国内線に投入する。これ ...
no title 000注目記事

ANA国内線、前年度比15%縮小へ 大型機は5割削減

 全日本空輸(ANA/NH)は1月19日、2021年度の国内線事業計画を策定したと発表した。国内線を収益の柱と位置付け、旅行需要の高い沖縄や北海道方面を期間増便する。季節により需要変動が大きい路線は期間減便や運休などで需 ...
no title 000注目記事

JALの夏ダイヤ国内線、沖縄拡充へ JTA羽田路線はJAL便名に

 日本航空(JAL/JL、9201)グループは1月19日、夏ダイヤ期間(3月28日から10月30日)の国内線基本便数計画を決定したと発表した。日本トランスオーシャン航空(JTA/NU)は繁忙期を中心に関西-宮古線など3路 ...
no title 000注目記事

DHL、777F貨物機を8機追加発注 22機に

 DHLエクスプレスは現地時間1月13日、ボーイング777F貨物機を8機追加発注したと発表した。最初の機体は2022年に受領予定で、大陸間路線の拡充を進める。また、4機のオプション(仮発注)と購入権についても合意した。 ...
no title 000注目記事

カタール航空、777F貨物機を3機受領

 カタール航空(QTR/QR)は現地時間1月1日、ボーイング777F型貨物機を受領したと発表した。ボーイングにとっては200機目の777F納入となった。カタール航空によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の ...
no title 000注目記事

JALの777ファンブレード損傷、1枚は疲労破壊か 運輸安全委

 国の運輸安全委員会(JTSB)は、日本航空(JAL/JL、9201)の那覇発羽田行きJL904便(ボーイング777-200型機、登録記号JA8978)で12月4日に起きた左エンジン損傷について、破損した2枚のファンブレ ...
no title 002特別記事

JAL、NY行き777が羽田へ引き返し 左エンジン振動値高め示す

 日本時間12月26日午後0時35分ごろ、羽田空港を出発した日本航空(JAL/JL、9201)のニューヨーク(JFK)行きJL6便(ボーイング777-300ER型機、登録記号JA740J)で、2基あるエンジンのうち左エン ...