747-8

no title 000注目記事

ルフトハンザ、レトロ塗装747-8が羽田飛来 再開後初、1年4カ月ぶり

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)が7月から羽田便への投入を再開したボーイング747-8型機のうち、747を導入した1970年代の塗装を再現したレトロ塗装機(登録記号D-ABYT)が7月12日、羽田空港に姿を表わ ...
no title 000注目記事

バッハ会長、来日はルフトハンザの旧塗装747-8

 “ぼったくり男爵”ことIOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長(67)が7月8日午後、羽田空港第3ターミナル(旧称国際線ターミナル)に到着した。前回2020年11月15日の来日時はビジネスジェットだったが ...
no title 000注目記事

ルフトハンザの747-8、羽田便復活 週7往復

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)は現地時間7月1日、フランクフルト-羽田線を週7往復のデイリー運航に増便し、機材をボーイング747-8型機に大型化した。747-8の再投入初便となったLH716便(登録記号D-A ...
no title 000注目記事

ルフトハンザ、羽田に747-8再投入 フランクフルト7月増便で

 ルフトハンザ ドイツ航空(DLH/LH)は、フランクフルト-羽田線を現地時間7月1日から週7往復のデイリー運航に増便し、機材をボーイング747-8型機に大型化する。羽田発は翌2日から。  現在は週3往復で、フランクフル ...
no title 000注目記事

UPS、175機目のボーイング機受領 747-8Fでは22機目

 ボーイングは、UPS航空(UPS/5X)向けの機体として175機目となる747-8F貨物機(登録記号N627UP)を現地時間5月19日に引き渡した。今回の納入でUPSの747-8Fは22機になった。  19日に引き渡さ ...
no title 000注目記事

747-8、旅客型初飛行から10年 2022年に生産完了

 ボーイングは現地時間3月20日、747-8型機の旅客型が初飛行から10年を迎えたとTwitterに投稿した。一方、2022年に747の製造が完了することが決まっており、最終生産分となる4機の貨物型747-8Fをアトラス ...
no title 000注目記事

アトラスエアー、747-8F貨物機4機購入 最終生産分

 ボーイングは現地時間1月12日、アトラスエアー(GTI/5Y)などを傘下に持つアトラス・エア・ワールドワイドが747-8F型貨物機を4機発注したと発表した。「ジャンボ」の愛称で親しまれた747の最新型である747-8は ...
no title 002特別記事

[雑誌]「衝撃のB747ラスト」月刊エアライン 20年10月号

 月刊エアライン(イカロス出版)2020年10月号が8月28...
no title 002特別記事

飛行機もマスク着用? カーゴルックスが747機首にデザイン

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で機体もマスク...