需要実績

no title 002特別記事

7月の国内線、2年5カ月ぶり700万人超え 国際線は66万人 国交省月例経済

 国土交通省の「国土交通月例経済」9月号によると、2022年7月の国際線旅客数の速報値は66万4457人(前年同月比5.36倍)だった。1年4カ月連続で前年を上回ったものの、新型コロナ前の2019年同月比では61.1%減 ...
no title 002特別記事

関空、国際線旅客10万人超え2カ月連続 総旅客2倍71万人=8月実績

 関西国際空港と伊丹空港(大阪国際空港)、神戸空港を運営する関西エアポートグループの2022年8月利用実績(速報値)によると、関空の国際線と国内線を合わせた総旅客数は、前年同月比2.01倍の71万4267人だった。新型コ ...
no title 002特別記事

8月の訪日客、10万人超え5カ月連続 出国日本人、コロナ後初の30万人超え

 日本政府観光局(JNTO)の訪日外客数推計値によると、2022年8月の訪日客数は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行前となる2019年同月比93.3%減の16万9800人で、5カ月連続で10万人を超えた。 ...
no title 002特別記事

羽田空港、6月国際線20万人超え2カ月連続 総旅客2倍超383万人

 羽田空港のターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)と東京国際空港ターミナル(TIAT)がまとめた2022年6月の国内線と国際線を合わせた総旅客数は、前年同月比2.34倍の383万412人だった。このうち、国内 ...
no title 002特別記事

お盆の国内・国際線、便数が最も多かった路線は? 英Cirium調査

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第7波の再拡大があったものの、行動制限がなかったことから回復傾向にあった今年のお盆需要。全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)、スカイマーク(SKY ...
no title 000注目記事

787、1年2カ月ぶり納入再開 ルフトハンザに初号機、ボーイング8月実績

 ボーイングの2022年8月の引き渡しは35機で、22機だった前年同月を上回った。受注は30機で、53機だった前年同月を下回った。品質問題により引き渡しゼロが続いていた主力の787型機は、1年2カ月ぶりに納入を再開した( ...
no title 002特別記事

ANA、7月の国際線搭乗率77.9% 2年5カ月ぶり30万人超え

 ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸(ANA/NH)が9月8日に発表した2022年7月の利用実績によると、国際線は旅客数が前年同月比5.08倍の33万796人で、2020年2月以来2年5カ月ぶりに30万人 ...
no title 002特別記事

6月の航空需要、中国ロックダウン解除で回復傾向に 国際・国内利用率82.4%=IATA旅客実績

 IATA(国際航空運送協会)の2022年6月世界旅客輸送実績によると、国際線と国内線の合計は、座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は前年同月比48.5%増(19年同月比27.5%減)、有償旅客の輸送距離を示すRPK( ...
no title 002特別記事

JTA、7月旅客2倍超19万人 利用率56.0%

 日本トランスオーシャン航空(JTA/NU)と琉球エアーコミューター(RAC)、日本航空(JAL/JL、9201)沖縄支店、日本エアコミューター(JAC/JC)による、2022年7月の輸送実績速報値によると、JTAの旅客 ...
no title 002特別記事

JAL、7月の国際線利用率77.3% 旅客数2カ月連続30万人超え

 日本航空(JAL/JL、9201)の2022年7月利用実績によると、国際線の旅客数は前年同月比5.67倍の33万3661人で、2カ月連続で30万人を突破した。座席供給量を示すASK(有効座席キロ)は63.4%増の29億 ...
no title 002特別記事

スターフライヤー、7月利用率59.9% 羽田-関空69.5%

 スターフライヤー(SFJ/7G、9206)の2022年7月利用実績は、国内線の旅客数が前年同月比57.8%増の8万2797人、提供座席数は18.9%増の13万8115席、ロードファクター(座席利用率、L/F)は14.3 ...
no title 002特別記事

6月の国内旅客、前年比2倍超624万人 国際線5倍超58万人 航空輸送統計

 国土交通省の航空輸送統計速報2022年6月分によると、国内線の旅客数は人ベースで前年同月比2.49倍(19年同月比26.5%減)の624万7055人、ロードファクター(座席利用率、L/F)は17.6ポイント上昇の58. ...
no title 002特別記事

成田空港、7月旅客143万人 100万人超え3カ月連続、国際線は4倍超

 成田国際空港会社(NAA)の2022年7月運用状況速報値によると、国際線と国内線を合わせた総旅客数は前年同月比2.84倍の143万6302人で、3カ月連続で100万人を突破した。新型コロナウイルス感染症(COVID-1 ...
no title 002特別記事

関空、国際線旅客2年4カ月ぶり10万人超え 総旅客2倍超64万人=7月実績

 関西国際空港と伊丹空港(大阪国際空港)、神戸空港を運営する関西エアポートグループの2022年7月利用実績(速報値)によると、関空の国際線と国内線を合わせた総旅客数は、前年同月比2.26倍の64万9909人だった。新型コ ...
no title 002特別記事

中部空港、7月の旅客数2倍超47万人 国際線2年4カ月ぶり3万人超え

 中部空港(セントレア)を運営する中部国際空港会社の2022年7月実績の速報値によると、国際線と国内線を合わせた総旅客数は2.15倍の47万8557人だった。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)前の2019年同月 ...
no title 002特別記事

6月の国内線、597万人 国際線は56万人 国交省月例経済

 国土交通省の「国土交通月例経済」8月号によると、2022年6月の国際線旅客数の速報値は56万916人(前年同月比5.27倍)だった。1年3カ月連続で前年を上回ったものの、新型コロナ前の2019年同月比では65.6%減で ...
no title 002特別記事

7月の訪日客、10万人超え4カ月連続 出国日本人20万人超え、2年4カ月ぶり

 日本政府観光局(JNTO)の訪日外客数推計値によると、2022年7月の訪日客数は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行前となる2019年同月比95.2%減の14万4500人で、4カ月連続で10万人を超えた。 ...
no title 000注目記事

お盆の国内線、旅客数7割増に回復 行動制限なし、ハワイは好調続く

 全日本空輸(ANA/NH)や日本航空(JAL/JL、9201)、スカイマーク(SKY/BC)など航空11社は8月17日、お盆期間の利用実績を発表した。対象期間は8月6日から16日までの11日間。国際線はゴールデンウイー ...
no title 002特別記事

羽田空港、5月国際線20万人超え 2年2カ月ぶり、総旅客2倍超388万人

 羽田空港のターミナルを運営する日本空港ビルデング(9706)と東京国際空港ターミナル(TIAT)がまとめた2022年5月の国内線と国際線を合わせた総旅客数は、前年同月比2.45倍の388万4073人だった。このうち、国 ...
no title 002特別記事

6月の空港別定時出発率、羽田5カ月連続首位 英Cirium調査

 英国のデータ分析会社「シリウム(Cirium)」が公表した、2022年6月の空港別の定時出発率によると、発着規模が最も大きい「グローバル」部門で羽田空港が5カ月連続で首位となった。日本の空港は4カテゴリーすべてで首位と ...